植栽×プロジェクションマッピング。リコーの技術で写真に光の動きをつける

FASHION HEADLINE / 2014年12月11日 16時0分

特別展覧会「Light & Nature ~Photography and the Art of Projection」

リコーイメージングスクエア新宿で特別展覧会「Light & Nature ~Photography and the Art of Projection」が開催。期間は12月10日から22日まで。

この展覧会ではプロジェクションマッピングを得意とするネイキッドの村松亮太郎、及び写真家の金城真喜子とコラボレート。リコーの先端技術「円筒プロジェクションマッピング」を用いた、クリスマスインスタレーションが展示される。

従来では困難とされていた、円筒状スクリーンへのプロジェクションマッピングを実現。本来動きのない写真にプロジェクションマッピングで光の動きをつけることで写真の枠を超えた表現になっている。展示リコーでは今後この技術を、デジタルサイネージや広視野角没入感ディスプレーなどに応用していく計画だ。会場で配布されるパンフレットにも仕掛けが施されており、スマホのカメラで撮影すると、制作の舞台裏やメイキングムービーなどが視聴出来る。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング