デルヴォー、新宿伊勢丹で限定カラー“ルイーズ”先行発売。180万円“ブリヨン”も

FASHION HEADLINE / 2014年12月11日 19時0分

伊勢丹新宿店限定カラー(フューシャピンク)のボストンバッグ「ルイーズ」シリーズ

ベルギーのラグジュアリーバッグブランド「デルヴォー(DELVAUX)」は、伊勢丹新宿店本館4階ウェストパーク/ラグジュアリー・ステージでポップアップショップをオープンしている。会場では14AWコレクションを始め、15SSや180万円の限定バッグも販売されている。12月16日まで。

会場では同ブランドが歩んだアーカイブコレクションの他、ベストセラーモデルであるボストンバッグ「ルイーズ(Louise)」(17万円)の伊勢丹新宿店限定カラー・フューシャピンク(20個限定)を特別に用意。

ルイーズシリーズはフロントにデザインされたさりげない“D”のロゴがアイコン。このスタイルの形態をとる「パン(Le Pin)」は1972年に発表され、もともと馬の飼い葉桶からヒントを得たものでユニークなボトムが特徴だ。

一方、1958年にブリュッセル万国博覧会のためにデザインされた、デルヴォーのアイコンとなるバッグ「ブリヨン(Le Brillant)」は、アートピースのバッグ(180万円)として登場。合計9点あり、それぞれのアイテムが世界に一つしかない貴重なアイテムだ。9点のうち6点は同ショップ横のウインドーに、もう3点は店頭にディスプレイされている。

インテリアは“マダム・デルヴォー”の部屋がイメージされ、遊び心あるイラストが踊り、伝統と格式にとらわれない“新しいデルヴォー”の世界観を提案する。

会期中、同ブランドのバッグを購入した先着70名に、オリジナルチャームのプレゼントの用意があるという。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング