NIGOと西山徹がコラボブランドを立ち上げ。表参道ジャイルで15SSの展覧会

FASHION HEADLINE / 2014年12月14日 11時0分

NIGO(R) & TETSU NISHIYAMA DOUBTFUL AS DOUBLE(R)展 ~2ドル札のように疑わしい~

クリエイティブディレクター、ニゴー(NIGO(R))と「ダブルタップス(WTAPS)」のディレクター、西山徹が手がける新アパレルブランド「ダウトフル アズ ダブル(DOUBTFUL AS DOUBLE(R)」が、東京・表参道にあるファッション複合ビル・ジャイル(GYRE)のギャラリースペース・アイ オブ ジャイル(EYE OF GYRE)にて展覧会を開催中。期間は12月13日から2015年2月15日まで。

15SSコレクションをシーズン0として2015年3月よりスタートする「ダウトフル アズ ダブル」。同展覧会では、その先駆けとして、ものづくりの本来の形を表現したというコレクションやアートワーク、展覧会の舞台裏や80年代サブカル談義を収録したビデオプログラムなどを公開。

更に、同展覧会限定で、15SSコレクションでリリースする5種類のグラフィックTシャツも先行発売する。


【イベント情報】
NIGO(R) & TETSU NISHIYAMA DOUBTFUL AS DOUBLE(R)展 ~2ドル札のように疑わしい~
会場:アイ オブ ジャイル(EYE OF GYRE)
住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 ジャイル(GYRE)3階
会期:12月13日から2015年2月15日
時間:11:00から20:00(12月31日は18:00まで)
休館日:1月1日

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング