ロンドンの有名花屋が監修するウエディングフラワーデザイン集【嶋田洋書オススメBOOK】

FASHION HEADLINE / 2014年12月16日 10時5分

「VINTAGE WEDDING FLOWERS」

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週火曜日は、東京・南青山に店舗を構えるビジュアル洋書店、嶋田洋書(東京都港区南青山5-5-25T-PLACE1階A103)がオススメする1冊。

■「VINTAGE WEDDING FLOWERS」ヴィック・ブラザーソン(VIC BROTHERSON)

ウエディング向けのビンテージ風フラワーデザインを美しい写真と共に紹介。まるで自宅の庭から摘み取ってきたかのように自然体でエレガントなブーケや花飾り、テーブルデコレーションを作り上げる実例やヒントを多数収録している。ありのままの姿を大切にした花と色の組み合わせや、インテリアの参考にもなるフラワーデザインも満載。ページをめくる度にカラフルで優しい花の世界に誘われる、プレゼントにもおすすめの一冊だ。

本書を監修したヴィック・ブラザーソンは、ロンドンの花屋「スカーレット&バイオレット」のオーナー。同店は、イギリスのタウン誌「タイムアウト」からロンドン最高の花屋の一つとして指名されており、ケイト・モスの結婚式に花を提供したことでも知られている。


【書籍情報】
「VINTAGE WEDDING FLOWERS」
著者:ヴィック・ブラザーソン
出版社:KYLE BOOKS
言語:英語
ハードカバー/176ページ/250×215mm
発刊:2014年
価格:5,610円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング