50-60年代ハリウッドミュージカルのポスター展。和田誠の私蔵初公開

FASHION HEADLINE / 2014年12月17日 10時0分

『メリー・ポピンズ』

東京国立近代美術館フィルムセンターで、シリーズ「ポスターでみる映画史」から2回目の開催となる「ミュージカル映画の世界」が催される。期間は15年1月6日から3月29日まで。

今回の展示会では、イラストレーターの和田誠によるポスターコレクションのうち32点が初公開される。その他、日本を代表するミュージカルポスター収集家の大山恭彦のコレクションなどを含めた、計54点に及ぶ作品を出展。『雨に唄えば』『ウエスト・サイド物語』『マイ・フェア・レディ』『サウンド・オブ・ミュージック』といった、ミュージカル映画を代表する作品のビジュアルが一堂に集められた。

ハリウッドが誇るミュージカル映画は、フレッド・アステアやジーン・ケリーといった名俳優を世に送り出し、60年代以降には数々の大作が作られた。ブロードウェイに発祥した、華麗なダンスと珠玉のメロディ。ポスターではその世界観が、明朗なグラフィックで表現されている。展覧会ガイドでは各作品の紹介も行われており、50年代から60年代にかけての映画史を振り返る良いきっかけになるだろう。


【イベント情報】
「ポスターでみる映画史Part2 ミュージカル映画の世界」
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター7階展示室
住所:東京都中央区京橋3-7-6
会期:2015年1月6日から3月29日
時間:11:00から18:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日
入場料:一般210円 大学生・シニア70円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング