毒のあるクリスマスギフトを新宿伊勢丹が提案。妙にリアルな動物アイテムなど

FASHION HEADLINE / 2014年12月18日 22時0分

篠原奈美子のFRP(繊維強化プラスチック)を使用したオブジェ

ちょっとした毒気のあるギフトアイテムをセレクトした「CREATORS GIFT SHOW」が伊勢丹新宿店本館3階に期間限定オープン。見た目が面白く、少しグロテスクなキャンドル、アクセサリー、インテリアオブジェなど幅広いアイテムを提案する。12月25日まで。

パグやチンパンジーなどをモチーフにしたキャンドルは台北のブランド「アイ キャンドル(eye candle)」のもの。ギフトにしやすい3,000円前後のアイテムを中心に、臓器をガラス瓶に入れたような、インパクトのあるデザインのキャンドルも取りそろえる。

妙にリアルな動物達の表情をオブジェにする「トゥルースタイルラボ(true style Lab)」。フェルトなどを使い“ハムスターのお尻”(1万2,500円)や“獲物を狙うフクロウ”(5万9,000円)を製作。ファサードにも同ブランドの蛇や羊をモチーフにした作品が飾られている。

クリエーティブユニット「マグマ(MAGUMA)」は、ゴルビンなどユニークなモチーフの蛍光色キーホルダー(2,100円から)のようなプチギフトから、古いものと新しいものを融合させたランプなど、存在感たっぷりなアイテムを展開。指や手など、身体の一部がモチーフになったアイテムが楽しめる。

韓国ブランド「マンデーエディション(MONDAY EDITION)」は、真鍮に金属メッキを施すことで、手頃な価格のコスチュームジュエリーを提案。人気が高いのはイミテーションパールにイニシャルをデザインしたリング(6,500円)。イニシャルとしてだけでなく、好きな言葉や尊敬する人の頭文字をセレクトする人もいるとか。伊勢丹限定アイテムとして、イミテーションパールと喜平のゴールドチェーンを組み合わせたデザインのネックレス(2万円)、ブレスレット(1万5,000円)を用意。

青山のビンテージショップ「ライラヴィンテージ(LAILA vintage)」がプロデュースする様々な年代のカトラリーに手を加えたリングやピアスなどのリメイクアクセサリーにも注目したい。よく見るとスプーンやフォークの持ち手の部分の装飾をいかしたリングやピアスになっている。一つしかないアイテムの持つ価値を提案する。

インパクトのあるクリスマスギフトをセンスよく贈りたい人にオススメだ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング