モード・イン・フランス15-16AW、1月14日からウェスティンホテル東京で開催

FASHION HEADLINE / 2014年12月18日 22時30分

ギベール・パリ

フランス婦人プレタポルテ連盟主催の展示商談会「第38回モード・イン・フランス展」が、ウェスティンホテル東京で開催される。期間は2015年1月14日から16日まで。

プレタポルテ、レザー、ファー、モードアクセサリーから、15-16AWコレクションが発表される。今回は、前回のヒルトン東京から会場を移し、52社62ブランドが参加を予定。うち6社10ブランドがイベント初の出展となる。

会場ではコートなどの重衣料ブランド「レネール・ファブリック・ドゥ・マント(LENER,FABRIQUE DE MANTEAUX)」や「イネス・ド・ラ・フレサンジュ(Ines de la Fressange)」とのコラボレーションや「ジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul GAULTIER)」「ディオール(Dior)」など著名メゾンとの取り引きも行う、手縫い皮手袋の「ジョルジュ・モラン(GEORGES MORAND)」が新作を発表。「レ・ザトリエ・ドゥ・ラ・マイユ(LES ATELIERS DE LA MAILLE)」では日本の看護士が着ていたブラウスが、その70%が竹を素材としていることに着目し、“身にまとう自然”をテーマとしたオーガニックコレクションを手掛けている。一方、乗馬服を発祥とする「ギベール・パリ(GUIBERT PARIS)」では、ジネット・ニューヨークとのカプセルコレクションが発表される予定だ。

また、「ナタリー・シェーズ(NATHALIE CHAIZE)」では、デザイナーのナタリー本人が来日を予定。その他、「アナイド・サン・タンドレ(Anahide Saint Andre)」「アーティクル・ドゥ・パリ(Articles de Paris)」「ボンヌ・メゾン(Bonne Maison)」「ビュスカルレ(Buscarlet)」「クリスティアン・マリー(Christian Marry)」「オノレ(Honore)」「ホップホップホップ(Hophophop)」「レ・ゾリヴァド(Les Olivades)」「ルーカス・ジャック・ロンドン(Lucas Jack London)」「サムウェア(Somewhere)」などが参加する。


【イベント情報】
モード・イン・フランス
場所:ウェスティンホテル東京9・10階
住所:東京都目黒区三田1-4-1恵比寿ガーデンプレイス内
会期:1月14日から16日
時間:10:00から18:00
問い合わせ:プレザンスinfo@presence-biz.com

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング