京橋でオードリー・ヘプバーン写真展。初期27点披露

FASHION HEADLINE / 2014年12月21日 20時0分

京橋でオードリー・ヘプバーン写真展。初期27点披露

東京・京橋の写真センターTOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY内ギャラリー・72Galleryで2015年2月4日より、「オードリー・ヘップバーン-KOBAL コレクションより」が開催される。3月29日まで。

清純な美しさで未だ人気が衰えないオードリー・ヘプバーン。「ジバンシィ(GIVENCHY)」のアイコンであり、ファッションフォトグラファー、リチャード・アヴェドンのミューズだった。今展ではキャリア初期のポートレート27点のオリジナルプリントが展示販売される。コバール・コレクションは1969年ジョン・コバール(John Kobal)がロンドンで設立した映画写真のアーカイブ。映画スターのポートレートやシーンスチール、ポスターなどを収集している。


【イベント情報】
オードリー・ヘップバーン-KOBAL コレクションより
会場:TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY
住所:東京都中央区京橋3-6-6エクスアートビル1階
会期:2015年2月4日から3月29日
時間:12:00から20:00(金・土・日曜日は19:00まで、最終日は17:00まで)
休館日:月・火曜日
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング