シャンパン、ルイ・ロデレールなど飲み放題。グランドハイアット東京の新フレンチビュッフェ

FASHION HEADLINE / 2015年1月5日 15時0分

週末と祝日のみ提供されるビュッフェ「グランド ウィークエンド ブランチ」

六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」で12月6日から、週末と祝日限定のビュッフェ「グランド ウィークエンド ブランチ」(8,800円)が提供されている。

このメニューは館内のオールデイダイニング「フレンチ キッチン」が提供しているビュッフェ、「ウィークエンド シャンパン ブランチ」(6,200円)にフリーフローを追加したもの。シャンパン「ルイ・ロデレール」を始め、ワインやカクテル、スピリッツなど全16種類のドリンクメニューが好きなだけ味わえる。

なお、フレンチ キッチンのビュッフェで人気となっているのが、“カービングステーション”で振る舞われる肉料理。その場で焼き上げた料理を、シェフが目の前でカットしてくれる。その他、ホール内の“ホットステーション”ではキャセロールやシチューといったメイン料理が常時5種類以上用意され、サラダステーションやチーズステーションと共に、季節感のあるビストロ料理が楽しめる。洋菓子の世界大会で優勝・受賞を果たしたパティシエ達を輩出してきたペストリーチームが腕を振るデザートステーションも、この店のビュッフェを利用する上では、欠かすことの出来ない楽しみだ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング