1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

タグ・ホイヤーのダイバーウォッチ「アクアレーサー プロフェッショナル300」に3モデル追加。『ナイトダイバー』も復活

FASHION HEADLINE / 2021年9月8日 19時0分

蘇るアイコン。究極のラグジュアリーツールウォッチ、『タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル300』コレクションに新作を加え、タグ・ホイヤーが次元を超えた深海の世界へいざないます。


スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、今年4月にジュネーブで開催されたWatches and Wonders(ウォッチ&ワンダー)で発表された『タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル300』に続き、このコレクションにさらに3つの新作を発表します。その新作の中には、タグ・ホイヤーのアイコンを新しく解釈した『タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル300 ナイトダイバー』も登場します。
https://tag.hr/AQCollection


1980年代の中頃に初めて登場した「ナイトダイバー」は、自然に挑み、自分の限界を押し広げ、スタイルにこだわるアクティブな時計愛好家を惹きつけた、広く知られたスポーツウォッチとなりました。

そしてこの度発表した『タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル300コレクション』が、このストーリーを引き継ぎます。タグ・ホイヤーのデザイン、技術、ヘリテージに関わるすべてのチームが一丸となって、最も愛されてきたこのウォッチの精神を忠実に守りつつ、そこに新しい要素を加えたウォッチを提案します。12面カットのベゼル、ダイヤルに刻まれた水平線などの特徴的なディテールの基本的デザインは踏襲し、改良を加え、どんな場面でも美しく映える洗練されたモダンでシックな雰囲気を創出しました。



3モデルが加わった『タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル300』コレクション
『タグ・ホイヤー アクアレーサー プロフェッショナル300』は、4月に発表された8モデルに3モデルを加え、11モデルで構成されるコレクションになりました。これらのモデルには直径43mmのステンレススティール製ケースにラバーストラップが組み合わされ、タグ・ホイヤーの革新性を誇る調整可能なフォールディングバックルが添えられています。

ブラックとブルーのラバーストラップを採用した新しい2モデルは、ウォッチ&ワンダーで発表されたブレスレットのモデルに追随します。今回発表されるモデルの中でも最も際立つのが、ブラックDLCコーティングを施した「ナイトダイバー」です。ステンレススティール製のケース、ベゼル、リューズ、ケースバック、バックルはすべて、過酷な条件下でも耐えられるようマットブラックのダイヤモンドライクカーボン(DLC)でコーティングされています。またベゼルのインサートには極めて耐久性の高いブラックセラミックが使用されています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング