1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

Mame Kurogouchi 2021 Fall Winter Collectionのポップアップを新宿伊勢丹で開催。別注アイテムも期間限定で紹介

FASHION HEADLINE / 2021年9月23日 11時0分

<Mame Kurogouchi>×三越伊勢丹のプロジェクトとして、今年8月からPOP UP開催や三越伊勢丹限定アイテム、三越伊勢丹オンラインページでの連載などさまざまな情報を本館3階 リ・スタイルから発信。第二弾となる今回は「<Mame Kurogouchi>2021 Fall Winter Collection」を最大のラインアップで取りそろえ、三越伊勢丹でしか手に入らない別注アイテム3型もご紹介いたします。


<Mame Kurogouchi>の2021年秋冬コレクションのテーマは「Nocturnal Window」。夜の窓と名付けられた本コレクションでは、月明かりが窓ごしに作り出す様々な影の形状からインスパイアされ、夜に流れる時間そのものを伝統技法と最新の技術の融合を用いて表現しました。

本ポップアップの開催を記念して撮り下ろしたビジュアルは前回に引き続き、青木柊野をフォトグラファーとして迎え、月夜をインスピレーション源に、日常の中に存在する非現実性を再構築するかのようなイメージを作りあげました。

Photographer: 青木柊野
Stylist: 高橋茉優
Hair: kazuhiro naka
Makeup: Tamayo Yamamoto
Model: aoi
撮影地: 彩の国さいたま芸術劇場

<Mame Kurogouchi>三越伊勢丹別注アイテムを発売



<Mame Kurogouchi>コート 13万9,700円
ウールカシミヤの贅沢なロングコートを日常使いしやすいブラックカラーで別注した一着。肌を包みこむような柔らかさと軽さを実現した素材へのこだわりのみならず、襟元のカーブや繊細なダーツによりうまれた丸みを帯びたシルエットがコーディネイトを問わず活躍できる魅力的な一着です。



<Mame Kurogouchi>ブルゾン 11万円
コートと同素材の上質なウールカシミア素材の贅沢なショートブルゾン。オーガニックカシミアをウールにブレンドすることで、肌を包み込むような柔らかさと軽さを実現しました。ボリューミーで丸みを帯びた女性らしいシルエットに、同色のパイピングコードがモダンなアクセント。三越伊勢丹別注のブラックカラーは、裾や袖口のリブも身頃と同じ糸で編み立てることで、ミニマルで洗練されたムードより一層際立ちます。


<Mame Kurogouchi>セーター 4万5,100円
シーズンのコンセプトである屈折した影のラインと窓格子を表現したニットを<Mame Kurogouchi>らしいパープルカラーで別注した一着。7種類の柄を1着に編み込む高度な技術で仕立てられており、ボリューム感のある特徴的な袖がポイントです。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング