東京ミッドタウン日比谷のグルメ情報を一挙紹介! 限定メニューやテイクアウトグルメ、話題のショップまでを網羅

FASHION HEADLINE / 2018年3月27日 16時0分

3月29日にグランドオープンする東京ミッドタウン日比谷は、バラエティーに富んだグルメショップのラインアップも話題となっている。注目店舗やメニューをピックアップして紹介したい。


東京ミッドタウン日比谷でしか味わえない限定スイーツが登場

シェフでありショコラティエの江口和明がこだわり抜いた素材をもとに創り上げる新しいスタイルのカフェ「パティスリー&カフェデリーモ(Pâtisserie & Café DEL’IMMO)」(地下1階)は、いちごたっぷりのパフェ「メランジフリュイ HIBIYA」(2,484円)、東京ミッドタウン日比谷とのコラボレーションパッケージに収められた「ショコラマドレーヌ」(3個入り/1,100円)を、京都の老舗茶舗・京はやしやプロデュースのカフェ「林家新兵衛」(2階)は、自家製マスカルポーネクリームと宇治抹茶を使ってティラミス風にした「古都の庭園パフェ」(1,512円)、「濃茶パフェ」(1,620円)を、いずれも限定でラインアップ。

パティスリー&カフェデリーモ
九州・博多創業の和菓子屋「鈴懸」(地下1階)は、白小豆にドライフルーツを合わせた羊羹「うたかたの樹」(1,620円)を1日30個・4月15日まで、数量・期間限定で販売する。また食のセレクトショップ「ディーンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)」は、Bean to Barチョコレート専門店・ダンデライオンチョコレートのチョコレートとチャイを合わせた「チョコレートチャイ」(ホット・アイス/648円)を期間限定で提供する。



帰省や訪問時の手土産にぴったりの品もそろう

焼きたてカスタードアップルパイ専門店「リンゴ(RINGO)」(地下1階)の、サクサク食感のパイ生地とたっぷりと入ったカスタードクリームが絶妙なアップルパイ(1個399円)は、女子会などの手土産にぴったり。また三軒茶屋で人気のベーカリー「ブーランジェリー・ボヌール(boulangerie Bonheur)」で販売される、フランス料理研究家の斎藤かすみが監修する「しあわせなカレーパン」(1個292円)もちょっとした差し入れにおすすめ。人気の食パンは、友人宅へ食事に招かれたときに持参しても喜ばれるはず。

「リンゴ」のアップルパイ(1個399円)


お花見やピクニックにおすすめのテイクアウトグルメ

駅に直結する地下1階には、香ばしいグリル料理からヘルシーな野菜カフェまで、8つの個性豊かな店舗が入居する都心型フードホール「ヒビヤ フード ホール(HIBIYA FOOD HOLL)」を設置。その場で食事を楽しめるのはもちろん、テイクアウトメニューも豊富にそろうので要チェック。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング