【ルック】バレンシアガ2018ウィメンズフォールコレクション

FASHION HEADLINE / 2018年5月17日 9時0分

バレンシアガ2018年ウィメンズフォールコレクション

バレンシアガ(BALENCIAGA)が、2018年ウィメンズフォールコレクション のルックを公開した。

Courtesy of BALENCIAGA

今シーズンは、デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)によるバレンシアガを象徴するような、洋服の分解と融合、クラシカルで典型的な素材、誇張または収縮させたシルエット、日常の流用といった一連のテーマの進化形を描いた。

象徴的なアイテムは、タータンブランケットとキルトジャケットをレイヤリングさせたアウター、モーターサイクルウエアの構造や反射トリミングを反映させたチェックのツイードコート、着物袖のようなシャツ、アウトドア用のパンツに見られる3重にの水平なジッパーを用いたワイドレッグトラウザー、ストーンウォッシュ加工のジーンズなど。

それらに、「BALENCIAGA」のロゴバッグや、ゴールドの「BB」ロゴが付いたローヒールのスティレットブーツ、クッキーの型抜きやスーパーヒーローのフィギュアから着想を得たイヤリングといったアクセサリー類が、デムナ式多肢選択型ワードローブを一層アップグレードさせる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング