下北沢がカレーのテーマパークに?! 128店舗が参加する「下北沢カレーフェスティバル」今年も開催

FASHION HEADLINE / 2018年10月3日 17時0分

会期初日の11時からは、下北沢駅北口前の広場・しもきたスクエアにて開会式も開催。ラッパーであり同イベント公式キャラクターのカレーまんによる開会宣言にはじまり、カレーフェスの楽しみ方、「下北沢カレーランド」をテーマにしたトークセッション、最後は会場にいるみんなで空一面に黄色い風船を解き放ち開催をお祝いする。

その他、S&Bのレトルトカレーが先着500名にプレゼントされるSNS投稿キャンペーン、下北沢にちなんだ「謎解き」や、地元民に愛されつつ昨年閉店してしまった「アンゼリカ」のカレーパンが限定復活、小田急線跡地広場の屋外飲食エリア「ぱくぱくパーク」でのダンス、音楽ライブ、演劇など、子どもから大人まで楽しめる盛りだくさんの内容。

食欲の秋、関東3大カレーイベントの一つとしても反響を呼んでいる下北沢で、駅前やお店で配布されるカレーマップを見ながら、各店舗のオリジナルカレーを堪能してみては。

【イベント情報】
「下北沢カレーフェスティバル2018」It’s a CURRY LAND
会期:10月5日〜14日
会場:下北沢周辺128店舗、しもきたスクエア、アイパーク、小田急線跡地広場
※時間は参加店舗の営業時間に準ずる


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング