グッチの最新アイコンバッグ「グッチ ズゥミ」はチェック済み? 春の装いをポップに彩る“ストロベリープリント”も

FASHION HEADLINE / 2019年3月18日 17時30分

グッチの最新アイコンバッグ「グッチ ズゥミ」はチェック済み? 春の装いをポップに彩る“いちご柄”も

グッチ(GUCCI)の2019年春夏ウィメンズコレクション新作バッグ「グッチ ズゥミ(Gucci Zumi)」が、3月15日より販売をスタート。



グッチ ズゥミは、2019年春夏コレクションのランウェイにモデルとして登場した女優でミュージシャンのズゥミ・ロソウ(Zumi Rosow)に由来して名付けられた、最新のアイコンバッグ。





ブランドを代表する2つのモチーフ、インターロッキングGとホースビットのハードウエアをあしらったスタイリッシュで実用的なデザインが特徴のコレクションだ。

ゴールドカラーとシルバーカラーのメタルを組み合わせたハードウエアのディテールは、 グッチのアーカイブの数少ないアイテムに使われていたもの。現クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレが発見し、そのコンテンポラリーな魅力を蘇らせた。





「グッチ ズゥミ」トップハンドルバッグ
「グッチ ズゥミ」トップハンドルバッグ(33.5×26×11.5cm)
トップハンドルバッグは、着脱式で長さ調整可能なレザーショルダーストラップが付属。内側にはジッパー付きのコンパートメントとポケットがあり実用性にも優れたハンドバッグ。オンオフ問わず、幅広いオケージョンで用いることができ、ビジネススーツスタイルにも、ドレッシーなスタイルにもマッチするスタイリッシュな一品。


「グッチ ズゥミ」ミニショルダーバッグ
「グッチ ズゥミ」ミニショルダーバッグ(18.5×11×3.5cm)
ショルダーバッグは、スモールとミニの2サイズを展開。華やかなマリナチェーンディテール付きの取り外し可能なショルダーチェーンストラップ、 長さが調節できるレザーのトップハンドルとリアポケットが付属する。ショルダーストラップを外せばクラッチバッグとしても使用できるので日中からナイトシーンまで活躍するバッグ。シックなドレススタイルのポイントに、こんなキャッチーなストロベリープリントのバッグをチョイスしてみては?


「グッチ ズゥミ」スモール トートバッグ
「グッチ ズゥミ」スモール トートバッグ
1960年代のグッチのバッグからインスピレーションを得てデザインされたもの。流行りのミニバッグでは、おでかけの際に必要な荷物がどうしても入りきらないという人にもおすすめ。ドレッシーな見た目はもちろんのこと、ダブルスライディングチェーンストラップとすっきりとした内側の構造で、 中のものの出し入れがしやすい点も魅力のバッグ。


ラインアップの詳細はグッチ公式サイト(https://www.gucci.com/jp/ja/)よりチェック!

出会いと別れの季節、春。新たなバッグを手に入れて、心機一転、すてきな新生活を歩み始めよう。
 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング