シャネルの夏の新作コスメ、輝きと影のコントラストでつくるサマービューティー

FASHION HEADLINE / 2019年4月17日 1時40分

シャネル クルーズ メークアップ コレクション 2019「ヴィジオン ダジー ルミエール エ コントゥラスト(VISION D’ASIE : LUMIÈRE ET CONTRASTE)」

シャネル(CHANEL)から、クルーズ メークアップ コレクション 2019「ヴィジオン ダジー ルミエール エ コントゥラスト(VISION D’ASIE : LUMIÈRE ET CONTRASTE)」が6月1日に発売される。

© CHANEL
まばゆい輝きを感じた次の瞬間、深い闇に包まれるような光のもつ両極性を描き出す「クルーズ メークアップ コレクション 2019」。日本と韓国の現在に捧げられたコレクションの第2章となる「ヴィジオン ダジー ルミエール エ コントゥラスト」のクリエイションは、ブランドのメークアップデザイナー、ルチア ピカ(Lucia Pica)が日本や韓国を旅した際に、何気ない光景に見出した趣のある光にインスピレーションを得て誕生した。

リラックスしたシーズンである夏に楽しむメークアップを、ありきたりなものにしたくなかったと語るルチアは、エフォートレスな肌づくりをかなえるフェイスパウダーや、斬新なアイデアから生まれたグロスなど、センシュアリティと実用性を併せもった、個性が際立つコレクションをつくりあげた。

「デュオ ブロンズ エ ルミエール」(各7,700円)© CHANEL
本コレクションでフォーカスされたのは、シェーディングではなく、輝きを操ること。それは、コレクション限定アイテムであるフェイスカラー「デュオ ブロンズ エ ルミエール」(7,700円)で表現されている。ピーチ カラーのハイライターとライト ベージュのブロンザーの「クレール」、ローズがかったゴールドのハイライターと明るいチョコレートのブロンザーの「ミディアム」、2つのデュオが肌を美しく引き立て、夏らしい表情を演出する。

「レ キャトル オンブル」ルミエール ナチュレル(6,900円)© CHANEL
今回のクリエイションで最も印象的なのは、立体的に彩られた目もと。まつげに沿ってラインを引いたり、ブレンドしてスモーキーに仕上げたりすることもできる、ペンシル型のアイシャドウ「スティロ オンブル エ コントゥール」(3,900円)からは、落ち着いたカラーとともにサプライズに満ちた色もそろう新3色が登場する。

コレクション限定品のアイシャドウ「レ キャトル オンブル」(6,900円)は、マットな2色ときらめく2色の4色パレット。どちらもやわらかな色合いで、「スティロ オンブル エ コントゥール」のシェードと美しく調和する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング