日本橋三井ホールで最後の開催、「アートアクアリウム」過去最大規模でいよいよ開幕

FASHION HEADLINE / 2019年7月4日 17時15分

初上陸となる熊本での開催テーマは“復興“。屋内展示としては過去最大の展示面積を誇る熊本城ホールで、これまでにはないスケールで開催する。江戸時代の豪商が、ガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞していたという伝説を現代に蘇らせた構想期間5年にもおよぶ作品「天井金魚」など、九州初公開となる作品も登場し、いままで体験したことがない新たな世界観を届ける。


また、“盆踊り”や“金魚すくい・金魚売り”が楽しめる毎年好評の「アートアクアリウム夏祭り」は、7月20日から9月1日まで毎週末開催。今年は全国の盆踊りが体験できる「全国盆踊り大集合 ~全国人気“盆踊り”を東京・日本橋で体験~」を初開催。それぞれ各地元の盆踊り団体の踊り手たちによる“盆踊り”を鑑賞したあと、一緒に盆踊りを楽しむことができる。さらに、著名写真家とタッグを組んで生み出されるコラボレーション企画、アーティスティック・フォト・カレンダー・コレクションの第4弾は、写真家の安珠とタッグを組み、2020年版カレンダー「ANJU × ART AQUARIUM CALENDAR」を会場内で販売する。

東京会場の入場料金がお得になる「早割券」は、6月6日の10時よりセブンチケット及び全国のセブン-イレブン店頭マルチコピー機にて発売を開始。その他、チケットの詳細は公式ホームページ(http://artaquarium.jp)で随時発表される。


【展覧会情報】
ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム
会期:7月5日~9月23日
会場:日本橋三井ホール
住所:東京都中央区日本橋室町 2-2-1 コレド室町1 5F(エントランス 4F)
時間:11:00~22:30(最終入場は22:00まで) 土・祝祭前日 11:00~23:30(最終入場は23:00まで)
料金:一般(中学生以上)1,000円、子ども(4歳~小学生)600円、3歳以下無料
※ナイトアクアリウムは19:00〜22:30/23:30、ナイトアクアリウム転換時、入場料金変動なし、入替なし
※22:00以降は未成年の入場不可
※小学生以下保護者要同伴

熊本朝日放送開局30周年記念 熊本城ホール開業記念アートアクアリウム城 ~熊本・金魚の興~&ナイトアクアリウム
会期:11月2日~2020年1月13日 ※12月31日は休館
会場:熊本城ホール 展示ホール
住所:熊本県熊本市中央区桜町2番17号
時間:11:00~20:00(最終入場は19:30まで)、金曜日 11:00~22:00(最終入場は21:30まで)、土曜日 10:00~22:00(最終入場は21:30まで)、日曜・祝日 10:00~20:00(最終入場は19:30まで) ※最終日1月13日のみ10:00~17:00(最終入場は16:30まで)
料金:一般(高校生以上)1,200円、子ども(中学生以下)800円、3歳以下無料
※早割券(一般 1,100円、子ども 700円)は10月1日発売開始予定
※ナイトアクアリウムは上記開催時間に含む。詳細は公式HPで後日発表予定
※小学生以下保護者要同伴


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング