メゾン マルジェラのポップアップストアが阪急うめだ本店にオープン

FASHION HEADLINE / 2019年6月17日 11時0分

メゾン マルジェラ(Maison Margiela)が6月19日から30日の期間、阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11に、「'Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists’」と題したポップアップストアをオープンする。

Autumn-Winter 2019 'Défilé' Co-ed collection

ポップアップでは、クリエイティブ・ディレクターのジョン・ガリアーノによる従来のジェンダーやアイデンティティーの概念にとらわれない「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」をテーマに、2019-20年秋冬「デフィレ」Co-edコレクションから、ウエアとアクセサリーを展開。既存の女性服と男性服の分類から解放されたコレクションは、ウィメンズとメンズの幅広いサイズですべての人に向けた「ジェンダー・フリュイド(Gender Fluid)」なワードローブがラインアップする。

会場は、オランダの建築家アンヌ・ホルトロップ率いるスタジオ・アン・ホルトロップ(Studio Anne Holtrop)がデザインを手掛ける。さらに6月19日から7月8日の期間には、阪急うめだ本店1階 コンコースウィンドウにて、スタジオ・アン・ホルトロップによるウィンドウインスタレーションも実施される。

by Studio Anne Holtrop

by Studio Anne Holtrop




【イベント情報】
Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists
from Autumn-Winter 2019 'Avant-Première' collection
会期:6月19日〜30日
会場:阪急うめだ本店1階 コトコトステージ11

Window installation discovering the Maison Margiela Autumn-Winter 2019 'Defilé Co-de  collection
会期:6月19日〜7月8日
会場:阪急うめだ本店1階 コンコースウィンドウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング