ステラ マッカートニー、ビートルズの映画『イエロー サブマリン』にインスパイアされたコレクションを発売

FASHION HEADLINE / 2019年7月17日 18時0分

「オール トゥゲザー ナウ(All Together Now)」コレクション

ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)が、ビートルズのアニメ映画『イエロー サブマリン(Yellow Submarine)』にインスピレーションを得た「オール トゥゲザー ナウ(All Together Now)」コレクションを発表した。


昨年発表から50周年を迎え、デジタルリマスターされたアニメ映画『イエロー サブマリン(Yellow Submarine)』が描く、カラフルな世界をめぐるサイケデリックな冒険は、人々を愛と音楽で一つに結びつけ、“トゥギャザネス”というメッセージを送る。それは最初に公開された当時のみならず、今の世界情勢においても重要なメッセージだ。

本コレクションのウィメンズ、メンズそしてキッズのレディ・トゥ・ウエアには、同作のシーンやモチーフ、グラフィックをフィーチャーしている。特に、ニットウエアとジャージには、映画の場面から抜き出された「オール トゥギャザー ナウ(All Together Now)」というスローガンが、複数の言語で刺繍されている。このトゥギャザネスというメッセージは、“all you need is love”と“love, love, love”という歌詞からのモチーフとしてもアウターウエアとシャツ地で強調されている。


ウィメンズでは、『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ(Lucy in the Sky with Diamonds)』の場面が、色彩を強調したパッチワークのダンサーのジャカードとしてドレスをキャンバスに生まれ変わり、ウォッシュ仕上げと流れるようなシルエットがエフォートレスにフェミニンさを感じさせる。

ドラマチックなファー フリー ファー(Fur-Free-Fur)のジャカードコートがマーチングバンドの制服姿のビートルズを描くのに対し、イエロー サブマリンのミニモチーフを用いた限定版モノグラムは、アルターナッパエクリプスとアイコンバッグ、ファラベラコレクションの主役を演じる。


メンズでは、ビートルズのポップアートポートレートにポスタリゼーションを施し、アウターウエアには大胆なパッチとしてあしらわれ、ニットウエアではグラフィックなインタルジアとして新しい姿で登場。フルレングスのブラックコートは、折衷的な祝福のステートメントを一つずつ刺繍したパッチで覆われている。

サヴィルロウのテーラリングにあしらわれた太いストライプ、トラウザーズとジャケットの醸し出す繊細な雰囲気は、映画のマーチングバンドの制服にインスピレーションを得たものだ。
キッズウエアは、愉快なビートルズのグラフィック、鮮やかなカラーとイエロー サブマリンのモチーフが全体を彩る。

ブランドのコミットメントに忠実であり続けるために、本コレクションの3つのカテゴリーのすべてにサステナビリティが反映され、コレクションに込められたメッセージは、私たちの地球を守るために力を合わせようと促す。コレクションのサステナブルな素材には、オーガニックコットンのジャーやデニムなどがあり、新たに100%リサイクルコットンのブルトンも仲間入りした。

「オール トゥゲザー ナウ」コレクションは、2019年秋冬コレクションの一部として7月13日よりステラ マッカートニー青山店にて先行発売中。7月19日より全国展開予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング