マリメッコ初、ストリートウエアの新ライン「マリメッコ キオスキ」誕生。DSMGにポップアップオープン

FASHION HEADLINE / 2019年8月9日 15時20分

マリメッコ(Marimekko)から、初のストリートウエアコレクションを展開する新ライン「マリメッコ キオスキ(Marimekko Kioski)」が誕生。全世界に先駆けて、2019年8月17日よりドーバー ストリート マーケット ギンザで発売される。


マリメッコ キオスキは、都会の次世代ユースに向けて、”クリエイティビティー”をキーワードに展開される新しいコンセプトのライン。今回のファーストエディションでは、マリメッコのアイコニックなウニッコ柄を、Tシャツやスウェットといった次世代ユースのためワードローブにあしらったアイテムが展開される。

アイテムは、Tシャツやスウェットといったウエアから、トートバッグ、キャップ、シュシュ、がま口ポーチ付きキーチェーン、ソックスなど。中にはマリメッコのメインコレクションにはない新たなカテゴリーのアイテムもラインアップ。

また、今回のドーバー ストリート マーケット ギンザ限定アイテムとして、マリメッコ キオスキのラベルが縫い付けられたウニッコ柄のトートバッグが登場。500点限定でなくなり次第終了となっている。

ポップアップストアはドーバー ストリート マーケット ギンザ(9月5日まで)を皮切りに、9月14日からはマリメッコ表参道店にて期間限定販売を予定。その後も国内各所へ巡回される予定だ。


【イベント情報】
マリメッコ キオスキ期間限定ストア@ドーバー ストリート マーケット ギンザ
会期:8月17日〜9月5日
場所:ドーバー ストリート マーケット ギンザ 4F
住所:東京都中央区ギンザ6-9-5 ギンザコマツ西館
営業時間:11:000〜20:00


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング