「マリメッコ キオスキ」DSMGで先行発売、川島小鳥の写真展、タピオカテーマパークオープンetc...週末何する? 【気になるTopics】

FASHION HEADLINE / 2019年8月16日 11時0分

今週末に楽しめるニューなトピックスをまとめてチェック!

マリメッコの新ライン「マリメッコ キオスキ」の先行発売、写真家・川島小鳥の未発表作品を中心にした写真展開催、タピオカのテーマパークが期間限定オープンetc...週末のお出かけ情報をピックアップしてお届け! 


◆マリメッコ初、ストリートウエアの新ライン「マリメッコ キオスキ」誕生。DSMGにポップアップオープン(8/17〜9/5)

マリメッコ(Marimekko)初の、ストリートウエアコレクションを展開する新ラインが誕生。ドーバー ストリート マーケット ギンザにて先行発売。




◆メゾン マルジェラが新宿伊勢丹にポップアップストアをオープン(〜8/20)

ポップアップストアでは、ジェンダーやアイデンティティーの概念に捉われない「ジェンダー・コンコンフォーミスト」のためのワードローブとアクセサリーコレクションを展開。




◆写真家・川島小鳥の写真展が品川で開催、谷川俊太郎の詩とともに展示(〜9/9)

未発表作品を中心に、これまで撮り溜めてきた「数えきれない世界のカケラ」を写し撮ったモノクロ・カラー作品約100点を展示。8月31日には作家によるギャラリートークも実施。




◆ポーランド女性作家の映像表現に注目した展覧会が東京都写真美術館で開催(〜10/14)

日本・ポーランド国交樹立100周年を記念し、東欧の文化大国ポーランドの1970年代以降の美術を、女性作家と映像表現のあり方に注目して紹介。

カロリナ・ブレグワ 《嗚呼、教授!》 2018年 Courtesy of the artist

◆アーティスト中谷ミチコの個展「白昼のマスク / 夜を固める」、代官山で開催中(〜9/1)

今回開催する個展では、“存在の在りかと不在性をより深く問う”という新しい試みによる等身大のマスクのレリーフと、黒い透明樹脂の立方体の新作シリーズを発表。

中谷ミチコ「川の向こう、舟を呼ぶ声」大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018(部分)
Photo Hayato Wakabayashi


◆原宿にタピオカのテーマパークが期間限定オープン! 有名店が出店、フォトスポットやアトラクションも(〜9/16)

“タピオカの夢の国”をテーマにした新感覚では、有名店のタピオカドリンクやフードを提供する他、フォトブースやアトラクションが楽しめる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング