世界で評価されるメルローなど塩尻産ワイン約90種を味わえるイベントが目黒・雅叙園で開催

FASHION HEADLINE / 2019年9月26日 15時0分

「SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019」開催

世界に誇る長野県・塩尻産ワインが集結するイベント「SHIOJIRI GRAND WINE PARTY TOKYO 2019」が、11月9日にホテル雅叙園東京の2階全フロアにて開催。


イベントのメインとなるのは、世界に「塩尻」の名を知らしめた塩尻産メルローを始め、種類豊富なぶどうを生産する塩尻ならではのワインを味わえる「WINE PARTY」。2019年の日本ワインコンクールで金賞を受賞したワインや、G20大阪サミットで提供されたワインなど、塩尻市内の16ワイナリーが造る塩尻産ワイン約90種を一度に味わうことができる貴重な機会となる。

入場料(税込5,000円)には、パーティー会場内各ワイナリーブースでの無料試飲と、ホテル雅叙園東京プロデュースによる塩尻産ワインに合わせたフード3品、オリジナルグラスとグラスホルダーがつ付き、会場内のワイナリーブースを時間中自由に巡り、何度でもワインを試飲することが可能。また、会場内には、塩尻産ワインを知り尽くした、ワインの造り手や塩尻観光ワインガイドが常駐し、行きたいワイナリーの場所の確認や、好みのワインの情報提供など、未だ知らない塩尻産ワインをアテンドしてくれる。特設テイスティングルームも設け、数量限定にてプレミアムワインの有料テイスティングを実施。ハイクラスのメルロー、シャルドネを始めとする、普段では入手困難なプレミアムワインなども用意される。


ワインシティ・塩尻ならではのワインにまつわるセミナーやワークショップも開催。「漆器ぐい呑みPARTY」や「漆器のワインコースター研ぎ出し体験」、「飲み残しワインの活用術」など、ワイン好きの方からこれからワインを楽しみたい方まで幅広く楽しめる内容となっている。

また当日「WINE PARTY」参加者へ配布されるパンフレットに記載されているクイズに答えると、限定の「GWPガチャガチャ」にも参加可能。ワイングラスに貼って楽しむマイワインステッカーなど、イベントをより楽しめるアイテムが当たる。


チケットがなくても楽しめる来場無料エリアには、11時から20時まで「塩尻マーケットストリート」が登場。「WINE PARTY」で提供されるワインを中心に、幅広い塩尻産ワインの販売を行う他、標高700mに位置する自然の恵み豊かな塩尻で作られた塩尻食材と加工品、伝統工芸の木曽漆器の展示販売など、ワインを飲まない方でも楽しめる塩尻特産品の販売を予定している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング