アートに触れる年末年始。開催中の見逃せない展覧会【年末年始お出かけまとめ】

FASHION HEADLINE / 2019年12月28日 15時0分

年末年始のご予定はお決まりですか? 今年は最大9連休となる年末年始。お家でのんびりもいいけど、せっかくだからどこかにお出かけしたい!

そんな方へ、都内近郊で開催中の注目の展覧会情報をまとめてご紹介します。なかには2020年1月1日からオープンしているところも。アートに触れる冬休みを過ごしてみては? 



ミナ ペルホネンと皆川明にクローズアップ
東京都現代美術館「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」



ファッション・テキスタイルブランドのミナ ペルホネン(minä perhonen)と、デザイナーの皆川明にクローズアップした展覧会「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」。作り手と使い手の双方に価値を生み出すデザインを基本とする皆川とミナ ペルホネンの思想や活動を紐解きながら紹介する。日常生活やその先にある社会の仕組みについて、新たな視点と示唆をもたらしてくれるはず。詳しくはこちら

開催日:11月16日〜2020年2月16日
年末年始休館日:12月28日~2020年1月1日、1月14日
開催場所:東京都現代美術館 企画展示室 3F



益子焼を通して手仕事や伝統の未来を考える
無印良品銀座「考える。益子の新しい伝統に向けて」


©ATELIER MUJI GINZA 2019
益子焼をはじめ、町に根付いた様々な手仕事を、デザインの視点から解釈しなおして新たな益子ブランドとして創出していく試みを行う制作グループ・MASHIKO Productとの協働で開催する本展。約150点以上の試作やツール、さらにエンツォ・マーリが1970年代に手がけた器のシリーズ「SAMOS」2点が一堂に会す。詳しくはこちら

開催日:11月29日〜2020年3月8日
年末年始休館日:2020年1月1日
開催場所:無印良品銀座 ATELIER MUJI GINZA Gallery1



デザイナー達のめったに見られない原画を公開
21_21 DESIGN SIGHT「マル秘展」



東京・六本木にある21_21 DESIGN SIGHTで開催されるこの展覧会では、隈研吾や佐藤卓らが、デザインの過程において生み出してきたスケッチ、図面、模型の数々を公開。そんな「秘められた部分」にこそ、デザインの大切なエッセンスが刻まれている。それらを間近で目にすることは、特にデジタル化したものづくりを前提とする世代にとって、刺激と示唆にあふれた体験になる。詳しくはこちら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング