ユニクロとGU合同の“公園”店舗「UNIQLO PARK」が2020年春オープン、デザインは藤本壮介

FASHION HEADLINE / 2020年3月17日 15時57分

ユニクロが4月13日、横浜ベイサイドにジーユー(GU)と合同店舗「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」をオープンする。

「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」外観イメージ
「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」は、建築家の藤本壮介がコンセプトメイキングやデザイン監修を担当。ファミリー世帯での来客を想定し、「ユニクロとジーユーの店舗でありながら、公園でもある」というコンセプトのもと、地上1階から3層の子どもが遊べる新しい形の店舗をイメージする。売り場面積は、ユニクロが1階、3階の半分で約660坪、ジーユーが2階、3階の半分で約550坪。取り扱いアイテムは、ウィメンズ、メンズ、キッズ、ベビー。

ユニクロは今春、横浜に加え、原宿、銀座へも新たに店舗をオープン。これら3店舗はすべて「これまでのユニクロ店舗をさらに進化させ、“LifeWear”を体現した店舗」になるという。

ユニクロの人気のきっかけとなった原宿店のオープンから22年を経て、4月25日にオープンする「ユニクロ 原宿店」は、リアルとバーチャルを融合した次世代型の店舗。世界で初めて、ユニクロとジーユーが展開する着こなし発見アプリ「StyleHint」専用の売場となる「StyleHint原宿」が導入される。取り扱いはメンズ・ウィメンズ。また、バージョンアップしたUTの売場「UT POP OUT」も初登場する。

「ユニクロ 原宿店」
5月15日には、銀座のマロニエゲート銀座2にグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」をオープン。地上1階から4階、約1,350坪の敷地面積となる内装・外装デザインを世界的な建築ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロンが手掛け、「再開発が進む銀座エリアのお客さまの流れを変える」店舗を作り出す。取り扱いは、ウィメンズ、メンズ、キッズ、ベビー。

「UNIQLO TOKYO」外観イメージ
なお、各店舗のオープン日はコロナウイルスの影響で変更になる可能性あり。


【店舗詳細】
UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店
住所:神奈川県横浜市金沢区白帆6-5
オープン日:2020年4月13日

ユニクロ 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前1-14-30
オープン日:2020年4月25日(予定)

UNIQLO TOKYO
住所:東京都中央区銀座3丁目2-1 マロニエゲート銀座2 地上1~4階
オープン日:2020年5月15日(予定)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング