三越伊勢丹ふるさと納税が「事業者応援プロジェクト特別返礼品」を開始。SNSによるプレゼント企画も

FASHION HEADLINE / 2020年5月28日 10時30分

三越伊勢丹ふるさと納税は、三越伊勢丹グループの全国ネットワークを強みに各地域の情報や特産品のご紹介を通じて、全国のより多くの方々に地域の魅力を知っていただくきっかけをご提供してまいりたいと考え、昨年10月29日に事業を開始しました。当初は13であった参加自治体数も20(1道9県)と拡充し、地域ごとに百貨店バイヤーが選ぶこだわりの返礼品の件数も約800件と倍増し、事業拡大を続けております。

新たな取組みとしては、新型コロナウイルス禍で販路に困っている事業者への支援として、余剰在庫に困っている事業者を応援する返礼品企画「事業者応援プロジェクト 特別返礼品」を5月21日より開始し、TwitterとFacebookの公式アカウントで事業者の紹介および返礼品のプレゼントを行う「事業者応援プロジェクト SNSプレゼントキャンペーン」を5月13日より実施しております。

5月30日からは一部の自治体への支援として新型コロナウイルス対策に関する寄附金納付が目的の「災害支援寄附 新型コロナウイルス対策支援」を新設予定です。


■オフィシャルサイト https://mifurusato.jp
■Twitter公式アカウント https://twitter.com/mifurusato
■Facebook公式アカウント https://www.facebook.com/mifurusato


【コンセプト】

私たち三越伊勢丹グループは、北は北海道、南は九州まで、それぞれの地域に根差した百貨店を展開し、お客さまの生活に彩を与える存在であり続けることを目指してきました。それぞれの地域の風土や文化、特産品の数々など、私たちだからこそ知っている地域のすばらしさを日本全国にお伝えすることが、これまで地域のお客さまに支えられてきた私たちができる、地域活性化の取組みであると考えております。

【三越伊勢丹ふるさと納税の特徴】
●百貨店ならではの安心と信頼のご提供を目指して
●百貨店バイヤーが選ぶこだわりの「返礼品」
●百貨店の店頭でのご案内で広がる地域とのつながり

【「事業者応援プロジェクト 特別返礼品」 特集ページ 会期:5月21日(木)~7月31日(金)】
新型コロナウイルスの影響により、ダメージを受けている事業者を応援するプロジェクトを期間限定でスタート。都市の小売流通がストップしている今、地方生産、加工された食品の行き所がなくなっています。少しでもそのお手伝いができればと、地域の事業者と協力し合い、期間限定の特別返礼品をご紹介しています。
<特集ページ> https://mifurusato.jp/campaign/CPN20007.html


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング