1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

フェンディが2023年ウィンターコレクション第2弾を発表。輝くクリスタルとシルバートーンでメゾンのアイコンを一新

FASHION HEADLINE / 2023年11月25日 11時0分

©︎Milo Reid

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、フェンディ 2023年ウィンターコレクション第2弾のローンチとともにホリデーシーズンを祝し、輝くクリスタルとシルバートーンでメゾンのアイコンを一新します。ホリデーシーズンに欠かせないシルバーが、ディープブルーやフォレストグリーンの洗練されたカラーパレットとともに、レザーやクリスタルのメタリックテクスチャーにより、アクセサリーとレザーグッズを彩ります。

©︎Milo Reid/Courtesy of FENDI
レザーやアイコニックなマクロステッチが施された「クオイオ ローマ(Cuoio Roma)」が、ラミネートシルバーをまとい、フェンディのクラフツマンシップを際立たせます。無地、そして「FF」ロゴがエンボス加工されたラムスキンレザーが、時代を超越したフォルムやスタイルのアティチュードを高め、鏡のような仕上げとなっています。遊び心のあるテクスチャーが取り入れられ、ラミネートシルバーの「ピーカブー(Peekaboo)」および「バゲット(Baguette)」からは、キャラメル色の柔らかなシアリングが覗きます。

©︎Milo Reid/Courtesy of FENDI

クリスタルとスタッズ、スパンコールによるグラマラスな刺繍が、レザーとタバコカラーの「FF」ロゴキャンバスの完璧なレームとなり、様々な技法でアクセサリーを彩ります。「ピーカブー」、「バゲット」、「フェンディ ファースト(FENDI First)」といったフェンディのアイコンバッグが、贅沢に施された「FF」ロゴクリスタルのアニメーションで輝き、そのサイズや配置で遊び心を見せます。また、非常にソフトに編み上げられたウールの「FF」ロゴファブリックが、「ミニ モン トレゾール(Mini Mon Tresor)」バッグに用いられ、ディープブルーとサンドカラーとともに、心地よさと立体的な質感が高められています。

©︎Milo Reid/Courtesy of FENDI

フェンディのクラフツマンシップを称え、煌めくテーマとユニークなカーペット刺繍で再解釈された「ピーカブー」バッグはグラフィカルな要素と立体的なクリスタルやパールが組み合わされています。隠れた「FF」モノグラムと散りばめられた星のモチーフで夜空が表現されたアイコンたちは、アクセサリーとメンズウエア部門のアーティスティック ディレクターのシルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)とジュエリー部門のアーティスティック ディレクター デルフィナ・デレトレズ・フェンディ(Delfina Delettrez Fendi)がデザインした、サヴォアフェールのマスターピースです。

フェンディ 2023年ウィンターコレクション第2弾は、フェンディ直営店およびfendi.comにて販売中です。
*「ピーカブー」は店頭でのお取り扱いのみとなります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください