創業160 周年を祝う豪華なローンチ! タグ・ホイヤーが人気の2モデルを復刻

FASHION HEADLINE / 2020年6月30日 11時0分


ダイヤルは、ドーム型「グラスボックス」のサファイアクリスタルで保護されています。ブルーのアリゲーターレザーストラップと組み合わされたポリッシュ加工のタイムピースは、ダイヤルのちょっとしたカラーがよく映えます。革新的なキャリバー ホイヤー 02とそのローターがサファイアクリスタルを通して透けて見えるケースバックには、リミテッドエディションとシリアル番号が刻印されています。このモデルは2020年6月25日 21:00より公式オンラインブティックにて先行発売予定、店頭では2020年7月中旬発売予定です。https://tag.hr/pr_160years


タグ・ホイヤー カレラ 160周年シルバー リミテッドエディション

タグ・ホイヤー カレラ 160周年シルバー リミテッドエディション 695,000円(税抜)タグ・ホイヤー カレラ 160周年シルバー リミテッドエディション
69万5,000円(税抜)

このアニバーサリーにふさわしい1つ目のモデルはブルーの3カウンターとスターバーストを彷彿させるシルバーカラーのダイヤルでよく知られた、1964年作のモノクロームシルバーダイヤルモデル「2447S」と呼ばれるモデルの復刻「タグ・ホイヤー カレラ 160周年シルバー リミテッドエディション」です。

1964年作のモノクロームシルバーダイヤルモデル「2447S」1964年作のモノクロームシルバーダイヤルモデル「2447S」
このモデルが、最新の技術を駆使した自社製ムーブメント ホイヤー02を搭載し新しく登場します。永劫の優美さをたたえたダイヤル、ポリッシュ加工を施したケースやプッシャーなど、オリジナルの優れたデザインエレメントが数多く採用されています。一方でシェープはわずかに異なり、オリジナルでは36 mmだったケース径が39 mmに、また1963年に採用された「バルジュー72」と今回採用している「キャリバー ホイヤー02」ムーブメントの構造の違いにより、9時位置にあった永久秒針が6時位置に置き換えられています。ケースバックには「One of 1860」と「LIMITED EDITION」の文字が刻印されています。


もう一つの変化はセンターの時針と分針。面取り加工が施され、ベージュのスーパールミノバ(R)が塗布されました。ダイヤルにはカレラの名前と「ホイヤー」のロゴがくっきりとプリントされており、その上をドーム型のサファイアクリスタルが覆って、オリジナルの「ホイヤー カレラ」を彷彿とさせる仕上がりとなっています。


ねじ込み式のサファイアクリスタルから鑑賞できる新デザインのローターには、アニバーサリーエディションを表すラッカー仕上げのエングレーブが施されているほか、パッケージも特別仕様です。このモデルは公式オンラインブティックにて先行発売中、店頭では2020年7月中旬発売予定です。https://tag.hr/pr_160years

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング