タグ・ホイヤーの美学と機能が見事に融合。カレラ コレクションにスポーティなクロノグラフモデルが登場

FASHION HEADLINE / 2020年7月10日 21時0分

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、自社製ムーブメント 「キャリバー ホイヤー02」を搭載し、洗練されたデザインの「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ」を定番コレクションに加えました。

タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフタグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ
1963年にオリジナルレーシングクロノグラフを発表して以来、アイコンウォッチコレクションとしての地位を確立してきたタグ・ホイヤー カレラから、コンテンポラリーかつタイムレスなスポーツクロノグラフが登場しました。優れた計測機能とエレガンスでレーシング感に満ちたデザインで「タグ・ホイヤー カレラ」の新時代の幕を開けます。


「タグ・ホイヤー カレラ スポーツクロノグラフ」は、大胆かつインパクトがあり、流行に左右されない洗練されたデザインが特徴です。快適性を求めてラグを短くした44 mmのステンレススティール製ケースを採用しました。またガラスセッティングの改善で段差が減り、時計をさらに薄くスマートに見せ、美しさを一層際立てます。


ダイヤルには、面取りされたフランジやダイヤル中央に向かって傾斜するインデックスを採用し、視認性をアップさせ、サーキュラーサテン仕上げが施されラグジュアリーな腕元を演出します。


新しいH型ブレスレットはさらに薄くやや軽量で、人間工学に基づいたデザインです。


ブラックのダイヤルにとローズゴールドをあしらったモデルはより一層艶やかで、ブラックセラミック製のベゼルに、ローズゴールドカラーのラッカーが施され、リューズとプッシュボタンには18Kローズゴールドが配されています。サファイアクリスタルのケースバックから鑑賞できる自社製 ムーブメント「キャリバー ホイヤー02」はブラックPVD加工を施した真鍮にローズゴールドのプリントを施しています。ストラップは、クラシックなブラックレザーを採用し、腕元をエレガントに演出します。

タグ・ホイヤーの長い歴史の中でブランドのコレクションの柱となったオリジナルのタグ・ホイヤー カレラからインスパイアされた「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ」は、時代を超えたアイコンへの真のオマージュです。時計製造の最先端の革新性と最高のラグジュアリーを備え、シンプルで洗練され視認性の高い、美学と機能が見事に融合した唯一無二のクロノグラフです。

自社製ムーブメント キャリバー ホイヤー02を搭載、卓越したパフォーマンス
タグ・ホイヤー カレラ コレクションには、常にブランドの最先端の時計製造技術が搭載されています。デザインがリニューアルされた同モデルは、キャリバー ホイヤー02ムーブメントを搭載し、透明なケースバックをから鑑賞が可能です。革新的で洗練されたこの自社製ムーブメントは、すべてタグ・ホイヤーのシュヴネ工場で製造されたスイス製です。先進的なクロノグラフ計時と高品質のマニュファクチュール ムーブメントを反映するコラムホイールや垂直クラッチも組み込まれ、コンポーネントの総数は168におよび、パワーリザーブは約80時間を誇ります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング