美を追求した文字板に配されたアナログ針。トゥルームから「空」「陸」2モデル新登場

FASHION HEADLINE / 2020年9月2日 20時0分

エプソンは、「TRUME(トゥルーム)」の「S Collection(エスコレクション)Aviation」に1モデル、「L Collection(エルコレクション)-Break Line-」に2モデルを追加し、2020年10月29日より順次全国で発売します。



TRUMEは、1942年の創業以来ウオッチの開発から製造までを自社で行い、匠を育て、ものづくりに情熱を注ぎ続けてきたエプソンが2017年に新たに立ち上げたウオッチブランドです。

小さなケースの中に、GPSセンサー、気圧・高度センサー、方位センサーのすべてを内包し、光充電だけで稼働するTRUMEは、美を追求した文字板に配されたアナログ針で身に着ける人のあらゆる瞬間を測りつくし、着ける・使う喜びを提供します。


空(SKY)への好奇心を刺激する独創の機能とデザインで、さまざまな空の世界観を表現するコレクション。S Collection Aviationのテーマは、「Aviator(飛行家、操縦士)」。バリオメーター(昇降計)と計器感あふれるデザインにより、まるでコックピットにいるかのような、空を飛ぶ楽しさを腕で感じることのできるモデルです。

TRUMEの人気コレクションS Collection Aviationに登場した新商品のカラーは、シックなビンテージ調のブロンズブラウン色。レザーバンドにはTRUMEで定番となったホーウイーン社製クロムエクセルを採用。ヴィンテージテイストにマッチするチタン製メタルバンドが付属しており、付け替えることで異なる表情を楽しんでいただけます。※:バンド交換はTRUME取扱い販売店での対応となります。

●リアリティーにこだわった機能
GPSセンサーによる正確な時間に加え、飛行機の計器を機能、デザインそれぞれで表現。グライダーなどに搭載されているアナログバリオメーターを10時窓に搭載。1秒間に何メートル上昇・下降したかを計測し、飛行する感覚と高揚感をアナログ針で表現します。

●ストーンフィニッシュ
ケース側面はTRUME独自の「ストーンフィニッシュ」(バレル研磨)で仕上げをし、使い込んだツール感を演出。さらに、部位によってサテン仕上げ、鏡面仕上げと変えることで、程よいビンテージ感も表現しました。

●バックルにまでチタンを採用
軽量で腐食に強く体にも優しいチタンを、ケースだけでなく三つ折れ式バックルにも採用。加工が難しいチタンも、創業以来培った精密加工技術によりこだわりを実現しました。

<L Collection -Break Line-について>
陸(LAND)の世界観を表現する「L Collection」に、冒険心を掻き立て、大地の緑や土から着想を得た「アースカラー」をカラーリングした『-Break Line-』。TRUMEならではの独創力とカラーリングで人気のコレクションに新モデルが加わります。カラーバリエーションは「ディープグリーン」「ボルドー」の2色をラインアップ。パーツごと配色を変えて複数の色彩を絶妙なバランスで掛け合わせることにより、TRUMEならではの独創的なカラーリングを実現しました。また、マットなケースの質感とつやのあるベゼル、細かな仕上げの組み合わせにより自然に溶け込むナチュラルさを表現しています。

●コーデュラバリスティックナイロン
TR-MB7013にはミリタリー・アウトドア製品で高い実績のある「コーデュラバリスティック
ナイロン」を採用しました。表裏では番手の異なる2枚の生地を使用し、内側にはきめの細かい生
地を使い、「へり返し仕立て」で仕上げた、高い耐久性と肌当たりの良さを両立したこだわりの
ナイロンバンドです。

●ホーウイーン社製クロムエクセル
TR-MB7014には100年以上の歴史をもつ伝統の製法でなめした革を採用。牛脂や蜜蝋などをブレンドした油脂を使い、自然で柔らかな肌ざわりと深まる色味を使い込むほどに楽しめます。両面銀面の2枚の革を切り目仕立てで仕上げ、肌あたりよく上質なブラウン色の美しい仕上がりとしました。

詳しくはこちら(https://www.epson.jp/osirase/2020/200901_2.htm)をご覧ください。

■TRUMEサイト
https://www.epson.jp/products/trume/

■SNS
Instagram https://www.instagram.com/trume.jp/ @trume.jp
Facebook https://www.facebook.com/trume.jp/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング