マリア・グラツィア・キウリによるディオール 2020-2021 秋冬コレクションの新キャンペーンビジュアル公開

FASHION HEADLINE / 2020年9月7日 11時0分

DIOR PRESENTS THE CAMPAIGN FOR THE AUTUMN-WINTER 2020-2021 WOMEN'S READY-TO-WEAR COLLECTION

https://youtu.be/W9Bc3oXqWjY
イタリアのフェミニストアートに着想を得た、マリア・グラツィア・キウリによるディオール 2020-2021 秋冬 コレクションの新キャンペーンビジュアルが到着いたしました。フォトグラファー パオラ・マッティオリのレンズを通じて捉えたモデルたちが、最新コレクションに息づくフィロソフィーとそこに宿るエスプリを体現しています。


多元的なフェミニニティへの真の賛歌として。キャンペーンではポルカドットやチェック、再解釈された「バー」シルエットなど、ランウェイでみられたコードを詩的かつ自然体なポートレートで表現。

ベルベットバージョンの「ブック トート」や「レディ ディーライト」、「ディオール ボビー」の新色やスカーフなどのアクセサリーが、芯の強さが漂う世界観を際立たせます。


ショー会場のエントランスに掲げられていたマニフェスト «I Say I*»はTシャツにプリントされ、ステレオタイプを超えた多様性と唯一性を力強く讃えています。

*イタリア語の« Io dico io »はイタリアのフェミニスト カルラ・ロンツィが1971年に発表したフェミニスト宣言のイントロダクションから自由な着想を得ています。そのエスプリは今回のショーの主なインスピレーションとなりました。

ディオール 2020-2021 秋冬 コレクションは2020年9月3日より展開中です。
http://bit.ly/Dior_AW20

#ディオール #Dior #DiorAW20



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング