ジバンシィの新シリーズ「アンティゴナ・ソフト」に新しいカラーと個性を纏った新作が登場

FASHION HEADLINE / 2020年9月10日 13時0分

2020年秋冬シーズン、ジバンシィのアイコンバッグコレクション『アンティゴナ』の新シリーズ『アンティゴナ・ソフト』に、新しいカラーと個性を纏った新作がラインアップします。


ギリシャ神話の王女の名前に由来するアンティゴナ・ソフトは、2020年秋冬コレクションに漂う、控えめでありながら奔放なムードを纏ったバッグです。しなやかなカーフスキンに、クラシックかつシーズナルな仕上げを施したアンティゴナ・ソフトは、オリジナルのアンティゴナ特有の特徴的なパーツの配置、大ぶりのジッパー、五角形のパッチなどを踏襲する一方、よりリラックスしたスローチ―な印象のバッグです。


ジバンシィ・クチュールの伝統である「リラックス感のあるエレガンス」と「マスキュリンとフェミニンの融合」に根差したアンティゴナ・ソフトの特徴は、余裕のあるボリュームと、お気に入りのレザージャケットのような気軽さで、オンオフいつでも活躍する機能性を備えたそのシェイプにあります。さらにランウェイでは、ハンドルにコントラストが美しい大判のシルクスカーフを巻き付けて登場。グラフィカルなアクセントが強いインパクトを与えつつ、カジュアルなイメージで表現されました。

アンティゴナ・ソフトはリラックス感を重視する一方で、完璧なスタイルと実用性を誇るバッグです。ミディアムサイズとラージサイズでは、なめらかなカーフスキンのボディに、 ダブルのジッパーがついた大容量のメインコンパートメント、カードなど貴重品を収納するためのインナーポケット、ターンロック式の留め具がついたサイドストラップ、ダブルのトップハンドル、様々な持ち方に対応する取り外し可能なショルダーストラップが備わっています。スモールサイズも同様に、ジッパーつきのメインコンパートメント、カードポケット、調節可能な取り外しできるストラップなど、主要な機能をすべて備えています。


ブラックとパールグレーの定番カラーに加え、今シーズンの新スタイルとして登場するのは、レディトゥウェアのルックに見事に調和するグラフィカルなハウンドトゥース柄や、エクストラソフトなカーフレザーなど。さらにツートーンカラーのハンドプリーツレザーは、よりドレッシーなスタイルを提案します。

新シリーズは2020年9月よりジバンシィ各店で順次発売します。

【税抜価格】
27万円~/ ラージサイズ、24万5,000円~/ ミディアムサイズ、19万5,000円~/ スモールサイズ
24万5,000円 / エクストララージポーチ、27万円 / クラッチ
【サイズ】
ラージ W53 X D8 X H43、ミディアム W45 x D8 x H35、スモール W30 x D7 x H25
エクストララージポーチ W41 x D15 x H32、クラッチ W30 x D16 x H14



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング