リーボックが世界的メンズファッションブランド「yoshiokubo」と初コラボ。和の要素を落とし込んだスニーカーが登場

FASHION HEADLINE / 2020年10月5日 9時0分

一方で、ワールドワイドに愛され続けている汎用性の高いスニーカー「CLUB C」は、墨汁の水たまりを踏んだかのようなドリッピングが特徴の一足です。「CLUB C」本来の魅力を損なうことの無いよう、削ぎ落としたデザインに仕上げました。

【デザイナー久保嘉男氏について】
2000 年にPhiladelphia University’s School of Textile & Science を卒業後、NY のオートクチュールデザイナー、ロバート・デンス氏のもとでコレクション制作に携わる。2004 年に帰国し、同年9 月に自身のブランド「yoshiokubo」 を設立。2017 年1 月には、ジョルジオ・アルマーニと伊ファッション協会の支援を受け、ミラノにて「yoshio kubo Fall/Winter 2017 collection」をランウェイ形式で発表。以後ミラノコレクションやパリコレクションなどでコレクションを発表し、世界のファッションシーン最前線で活躍を続けている。

「yoshiokubo」では、久保氏自身の “今まで見た事のないパターンやディテールを追求したい” という思いを、クチュール時代に培った確かな技術を駆使し、自身のコレクションに投影。“服のデザインやディテールをもう一度考えてもらいたい”という願望のもと、上質なパターンときめ細やかな裁縫技術をベースに、衣服としての機能を重視した着心地よい日常着を提案している。

■商品概要


名称:INSTAPUMP FURY OG – YKGF(インスタポンプフューリー YKGF)
●品番/カラー:[FY3044]ブラック/ホワイト/ブラック
●サイズ:22.0cm~31.0cm
※22.5cm と30.5cm の展開はございません。
●自店販売価格:2万2,000円(税込)


名称:CLUB C 85 - YKGF(クラブシー 85 YKGF)
●品番/カラー:[FY3038]ブラック/ホワイト/ブラック
●サイズ:22.0cm~31.0cm
※30.5cm の展開はございません。
●自店販売価格:1万5,400円(税込)

●発売日:2020 年10 月9 日(金)
●販売店舗:
・リーボック オンラインショップ(https://reebok.jp)
・リーボックストア 渋谷
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京プラザ、あべのHOOP、ららぽーと立川立飛、横浜ビブレ、ららぽーと名
古屋みなとアクルス)
・リーボック フィットハブ(ららぽーとEXPOCITY、博多キャナルシティオーパ)
・ZOZOTOWN(http://zozo.jp/shop/reebok/)
・Rakuten Fashion(https://brandavenue.rakuten.co.jp/ba/shop-reebok/)
・Locondo(https://www.locondo.jp/shop/in-shop/SREB1055D)
・atmos-tokyo.com / Billy's 各店/KICKS LAB. / mita sneakers(※FY3044 のみ)/ LOVELESS / MIDWEST / Sneakersnstuff Tokyo Store / UPTOWN Deluxe
・yoshiokubo OFFICIAL WEBSITE(https://yoshiokubo.jp)



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング