ザ・シェパード アンダーカバー、2020秋冬新作が発売。ヴィジュアルにはバイきんぐ・小峠英二が登場

FASHION HEADLINE / 2020年10月2日 18時40分

アンダーカバー(UNDERCOVER)デザイナーの高橋盾が、“今、自分が着たい服”をかたちにしたライン「ザ・シェパード アンダーカバー(the Shepherd UNDERCOVER)」より、2020年秋冬コレクションの新作が登場。

今季のコレクションビジュアルには、お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二さんが登場。
デザイナー・高橋盾によるスタイリングで、新作アイテムを着こなす。

今回リリースされる新作は、中綿入りのライナー付きコートや、チェック柄のウールコートといった秋冬のアウターをはじめ、コーデュロイやメルトンのセットアップスーツ、アンダーカバーでお馴染みの“Noise”ロゴを織り込んだカシミアニット、5色展開のボーダーカットソーなど、シンプルながらも、自分らしいこだわりや、さりげない遊び心を大切にしたい大人のためのワードローブにぴったりなラインアップとなっている。




本ラインのアイテムは、ネーム入りのボタンや、刺繍ロゴが入った裏地など、細かいディテールにこだわりつつ、上質な素材で仕立てられているのが特徴。また、全ての洋服には、ブランドのアイコンである“子羊”のワッペンがあしらわれているところもポイントだ。






本コレクションは、10月3日より発売。

取り扱いは、アンダーカバー 青山メンズ、新宿伊勢丹メンズ、阪急メンズ東京、ドーバーストリートマーケット銀座(DOVER STREET MARKET GINZA)、阪急メンズ大阪、仙台、金沢、名古屋、京都、アンダーカバーノイズラボ(UNDERCOVER NOISE LAB) 渋谷パルコの他、アンダーカバーの公式オンラインストア(https://store.undercoverism.com)にて。


>>その他のアンダーカバーの記事はこちらから



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング