リーバイスとニューバランスのアイコニックな要素を取り入れたコラボアイテムが登場

FASHION HEADLINE / 2020年10月30日 14時0分


Levi’s(R)とNew Balanceがコラボレート、新しいアイコンを秋冬に発表


Levi’s(R)とNew Balanceは、確かな歴史と伝統に裏付けされた二つのブランドです。また同時に、常に未来を見据えている二つのブランドでもあります。今春、Levi’s(R)とNew Balanceはチームを組み、最初のコラボレーションを発表しました。そして今季2020年秋冬に向けて両ブランドは再びタッグを組み、次世代のアイコンを誕生させます。

この新しいコレクションでは、Levi’s(R)とNew Balanceがそれぞれを象徴するアイコニックな要素を取り入れ、クラシックとコンテンポラリーの両面をブレンドしています。まず70年代のスタイルをモダンデザインで再構築したニューバランス(R)327が登場します。次にクラシックなLevi’s(R)トラッカージャケットのリバーシブルパッドバージョンをMen’sで2型、Women’sで1型展開します。スタイリッシュなコラボレーショングラフィックTシャツもラインアップします。

Levi’s(R) x NewBalance327(1970年代のニューバランスを代表するランニングシューズ「320」「355」「Super Comp」の3つのモデルからインスパイアされて誕生したLIFESTYLEシューズ)は、1970年代のレトロなスタイリングとモダンなアシンメトリーデザインを組み合わせています。 327は、Men’sでネイビー、インディゴ、ホワイト、またはネイビー、ホワイト、グレーのカラーウェイ、Women’sではグレー、スカイブルー、ホワイトのカラーウェイで用意されており、70年代スタイルのワッフルソールと現代的なオーバーサイズのNew Balanceの“N”は側面に配されています。

また、ブルーとホワイトのクラシックな「NB」ロゴが付いた従来のNew Balanceのタンタグに加えて、側面にはLevi’s(R)のレッドタブが縫い付けられています。

リバーシブルパッドトラッカージャケットは、クラシックなデニムの「Levi’s(R)」の面と、再構築されたキルティングの「New Balance」の面を併せ持ちます。 Levi’s(R)の面は、Men’sはトーンの違う3色のインディゴ、または3色のグレー、そしてWomen’sはスカイブルー、グレー、ホワイトのデニムがパッチワークで配されています。New balanceの面は、Men’sではネイビーの襟と袖口がホワイト地に、またはホワイトの袖がグレー地に配され、Women’sはグレーの袖とスカイブルーの襟がホワイト地に施されています。 3つのトラッカージャケットはすべて、キルティングサイドの裏側に巨大なグレートーンのNew Balanceロゴが配され、New Balanceのランニングスニーカーの反射に合わせて3Mリフレクトステッチで縫い付けられています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング