ホテルのケーキをおうち時間にプラス。ハイアット リージェンシー 大阪のクリスマスケーキ

FASHION HEADLINE / 2020年11月18日 11時0分

大阪市内にありながら都会の喧騒を離れたアーバンリゾートホテル、ハイアット リージェンシー 大阪は、ご家族やカップルで過ごすクリスマスのメインスイーツとなるクリスマスケーキを、11月18日よりご予約の受付を開始いたします。今年は、口当たりさっぱりに仕上げた定番のショートケーキと、ティラミスにアレンジしたサントノーレの2種をご用意しました。

ハイアット リージェンシー 大阪 クリスマスケーキ2020ハイアット リージェンシー 大阪 クリスマスケーキ2020
ストロベリーショートケーキストロベリーショートケーキ
●ストロベリーショートケーキ(12cm 3,600円/15cm 4,200円)
ペストリーシェフ大内浩司考案のストロベリーショートケーキは、さっぱりと軽めの低脂肪の生クリームを使用していることから、毎年のクリスマスケーキのみならずこれまでに開催したスイーツブッフェにて提供したショートケーキのクリームにおいても、幅広い年齢層の皆様に好まれています。

今年はクリームの層を厚めの1層にし、ジューシーさと食感を重視したハーフ状のカット苺を詰め込み、さらに全体のフルーツ度をアップしました。

トップには、苺をはじめ、ラズベリー、ブルーベリー、レッドカラントを贅沢にのせ、ベリーのボリューム感を持たせて仕上げました。また12cmと15cmの2サイズご用意し、シーンに合わせてお選びいただけます。

ティラミスをアレンジした「サントノーレ」ティラミスをアレンジした「サントノーレ」
「サントノーレ」断面「サントノーレ」断面
●バジリコ ティラミス サントノーレ(約15cm 4,000円)
※このケーキにはアルコールを使用
フランスでは特別な日に食べられると言われているサントノーレを、当ホテルのイタリアレストラン「バジリコ」にて長く人気のティラミスにアレンジしました。

ベースのサブレ生地の上にアーモンドクリーム生地、コーヒームース、キャラメルマスカルポーネクリームと層を重ね、サヴォイアルディと呼ばれるフィンガービスケットをのせています。

周りを囲むかわいいシュー生地の中にはコーヒーチョコレートクリームをぎっしり詰め、キャラメリゼグラサージュで艶やかに仕上げています。1つのケーキで様々な食感が楽しめ、ブランデーとエスプレッソの薫る、大人の方向けのゆっくり味わいたいケーキです。

ホテルロビーに12月から設置される天井まで届きそうなクリスマスツリーホテルロビーに12月から設置される天井まで届きそうなクリスマスツリー
大切な人と過ごす特別な日の期待感をさらにアップさせてくれるクリスマスケーキ。例年と異なり、多くの考えるべきことが起きた2020年。年末、クリスマスは特に明るく笑顔あふれるひとときにと、ハイアット リージェンシー 大阪のペストリーチームが思いを込めて作りました。

12月のホテルロビーでは、天井まで届きそうな大きな煌めくクリスマスツリーが皆様のご来館をお待ちしております。

※上記価格はすべて税金を含んでおります。

「ハイアット リージェンシー 大阪のクリスマスケーキ」2020
【予約期間】
2020年11月18日(水)~12月20日(日)
【お渡し期間】
2020年12月19日(土)~25日(金)
(※お引渡しの3日前までに要予約)
【販売・お渡し】
地下1階 イタリア料理「バジリコ」前カウンターにて12:00~17:00
【ご予約】
電話 06-6612-1234(代表)
オンライン予約
http://www.hyattregencyosaka.com/restaurant/xmas/cake.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング