セリーヌ 2021年春の新作バッグ&シューズ発売、アイコンバッグ「16(セーズ)」のバケット型が追加に

FASHION HEADLINE / 2021年1月8日 15時45分

セリーヌ(CELINE)2021年スプリングコレクションより、メゾンのアイコンバッグ「16(セーズ)」の新型と、新作シューズ「マールゥ」が登場。

アイコンバッグの新型「16 バケット」

バッグの名前は、パリの本社・アトリエのあるヴィヴィエンヌ通り16番地に由来して名づけられた。
「16 バケット スムースカーフスキン(タン)」(32万円)※予定価格
サイズ:W23×H25×D23cm

2021年スプリングコレクションより、セリーヌのアイコンバッグ「16(セーズ)」に、新たな形の「16(セーズ)バケット」が登場。

エディ・スリマンがメゾンのクリエイティブ・ディレクターに就任し、初めてデザインしたバッグ「16」は、アーカイブからインスパイアされたクロップドフラップや丸みを帯びたシルエット、メタルのターンロックが特徴のアイコンバッグ。

今回の新型は、カジュアルな雰囲気のバケットタイプで登場。メタルのターンロックディテールはそのままに、取り外し可能なショルダーストラップ付きで、2ウェイで持てる仕様になっている。

バリエーションは、スムースカーフスキンのタンカラー(32万円 ※予定価格、前述の写真の物)、グレインドカーフスキン素材のブラック、ダークオリーブ(各29万5,000円 ※予定価格)、ソフトベアカーフスキン素材のイエロー(32万円 ※予定価格)の全4種類。


セリーヌの新作シューズ「マールゥ」

「マールゥ スエードカーフスキン フラットスリッポン(タン)」(9万1,000円)※予定価格
ヒール高:0.5cm

2021年スプリングコレクションより登場する、セリーヌの新作シューズ「マールゥ」。

「マールゥ」はハンドレーシング製法で作られた正統派のモカシンで、柔らかくしなやかで履き心地の良さも魅力のシューズ。

この新ラインは、ブルジョワボヘミアンの雰囲気を反映させた2021年の春のルックと結びついており、トリオンフシグネチャーがヒートエンボス加工されたレザーのタッセル、クロスステッチ刺繍されたトリオンフエンブレム、遊び心のあるウールのポンポン、といったディテールが特徴的。

「マールゥ カーフスキン フラットスリッポン(ホワイト)」(7万4,000円)※予定価格
ヒール高:0.5cm

「マールゥ スエードカーフスキン フラットスリッポン(ダークブラウン)」(9万1,000円)※予定価格
ヒール高:0.5cm

軽やかでカジュアルな春の装いにぴったりなシューズなので、ぜひ、新作バッグ・16 バケットと合わせてチェックしてみて。

「16 バケット」「マールゥ」は、セリーヌ直営店および公式オンラインストア(https://www.celine.com/ja-jp/home)にて、1月8日より発売予定。


【お問合せ】
セリーヌ ジャパン
TEL:03-5414-1401
URL:www.celine.com

>>その他のセリーヌの記事はこちらから


×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング