自信に満ち溢れた確固たるアイデンティティ。サルヴァトーレ フェラガモから更なる進化を遂げた新メンズフレグランスが登場

FASHION HEADLINE / 2021年2月4日 12時0分

川辺 株式会社フレグランス本部が日本国内総輸入代理店を手掛けるサルヴァトーレ フェラガモから、 新たなメンズフレグランス「フェラガモ インテンス オーデパルファム」が登場します。

“なりたい自分になるための嗅覚のステートメント”
サルヴァトーレ フェラガモから新たなメンズフレグランス、フェラガモ インテンス オーデパルファムが登場します。そのブレンドは素晴らしく情熱的な主人公にスポットライトを当てています。彼は彼自身のルールとフィーリングに従い、恐れたり後悔したりすることなく、内なる強さからくる心の声に従って行動します。

THE CONCEPT
Whoever you want to be ー なりたい自分になれる


2020年にフェラガモ オーデトワレが発表されてから、この新しいフレグランスは更なる進化を遂げ、現代のマスキュリンさをさらに情熱的かつ官能的に、輪郭を際立たせ解釈しました。この新しいエピソードでは、新たに目覚めた意識と光に包まれて、フェラガモの持つ最大のエネルギーと勇気が解放されます。彼の自信に満ち溢れた確固たるアイデンティティは、自己理解と自分の場所を手に入れようとするパワフルな意欲によって突き動かされています。

彼は開放的で信頼感があり、実用主義でありながらもチャーミングで創造性に溢れています。その恐れを知らない性格からありのままの自分をさらけ出し、自身が決めたゴールを追い続け、多少のリスクを冒してでも自分の将来へ邁進することにより、マスキュリンさを再定義しました。自分自身と人生に対する深い愛を通して、偏見や固定概念を超えた共鳴や包容力により、多様性、一体感、自己表現の中に美しさを捉え世界とつながっているのです。


THE CAMPAIGN
ポール・アンドリューのクリエイティブなディレクションのもと発売されたフェラガモ インテンスは、その進化と、ブランド美学が現代的で自信に満ち溢れた男性像へシフトしたことを映し出しています。フェラガモマンを具現化すべく、若手俳優のヒーロー・ファインズ・ティフィンをフレグランスのキャンペーンに起用し、観客に彼の自由さや個性、自己肯定感をポジティブかつ魅力的に示しています。

舞台は、サルヴァトーレ フェラガモの男性がステージ上でより成熟したヴィジョンとキャラクターを示すことができる劇場です。彼が未来を見据えて悠然と立つその姿を、バックグラウンドのスポットライトが照らし、その瞳に力を与えます。彼は失敗を恐れず、成功を追いかけません。彼は、彼自身の手で人生を創り出します。彼は自分の人生を完全にコントロールし、台本のない人生を歩む準備ができています。彼はただ、フェラガモ インテンスのボトルを握りしめ、自分の強さを感じながら、なりたい自分になれるという信念を抱き落ち着き払っています。そして、周りの人々はその彼の姿勢を決して忘れることはありません。

THE FRAGRANCE
シニアパフューマーであるアントワーヌ・メゾンデュとのコラボレーションによって作られたフェラガモ インテンスは、レザー調のアロマティックかつソルティな香りにモダンなひねりが加えられ、輝きと誘惑のコントラストによって遊び心が施されています。

マンダリンのフレッシュさが鮮やかなピンクペッパーコーンと絡み合い、そこへクラリセージアブソリュートの香りが磁石に引き寄せられるかのようにぴったりと包み込みます。アヌルカアップルアコードとエレガントなスズラン、イリスの香りのアクセントがジューシーに溶け合うハートノートから浮かび上がる、親密さを感じさせるピュアフィーリング。やがてフェラガモ インテンスの独特の世界観が移ろう前に、輝くようなムスクとオークモスのミネラル感のあるソルティーな一面が印象的に広がります。それは、フェラガモの調香でも特徴的な、職人技とカリスマ性の絶妙なバランスがユニークに表されています。


THE BOTTLE
フェラガモ シリーズの新作、フェラガモ インテンスは、サルヴァトーレ フェラガモのアイコニックなモチーフを現代的に解釈した、特徴的なガラスのボトルに入っています。青緑色のティールラッカーに彩られたそのスレンダーなフォルムは、フェラガモマンの暮らす都会の景色を思わせます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング