1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

メゾン クリスチャン ディオールから「エデン ロック」誕生。フレンチ リビエラに佇む名門ホテルに捧げる香り

FASHION HEADLINE / 2021年7月5日 17時0分


パルファン・クリスチャン・ディオールは、2021年7月9日に新フレグランス「メゾン クリスチャン ディオール エデン ロック」を発売いたします。

メゾン クリスチャン ディオールに新たに加わる「エデン ロック」は、フレンチ リビエラに佇む伝説的なラグジュアリー ホテル「オテル・デュ・キャップ エデン=ロック」の150周年を祝して、この壮麗な地中海の楽園から着想を得た、ソルティーかつウッディな香りです。この新しい香りは、メゾン クリスチャン ディオールが体現するパリのエレガンスと、眩しい太陽に照らされた名門ホテルのラグジュアリーという、ふたつの生活美学“アール ドゥ ヴィーヴル”がひとつになり誕生しました。

「海からホテルへ到着する光景をイメージしながら、エデン ロックを創りました。塩、太陽、白い岩、青々とした緑の庭園がインスピレーションの源です。これはアンティーブ岬の類いまれなロケーションを描写した香りです。そのアコードには、潮風、花々、シトラスフルーツ、アロマティックな香り、そして海辺の松の木といった地中海のストーリーが綴られています」
フランソワ・ドゥマシー
ディオール パフューマー クリエイター



メゾン クリスチャン ディオール エデン ロック
エデン ロックは、シンプルでナチュラルな美しさを表現した香り。舌の先端に染み込むように残る小さな塩の結晶、太陽に熱されたブロンズ肌、涼しい木陰をもたらす松の木といった地中海の魅力が表現されています。幕開けはパワフルに立ち上る爽快な海の香り。センシュアルでソルティーなトップノートが力強くリードし、続いてほのかなココナッツのニュアンスを抱くジャスミン ノートが広がります。やがて、海から壮麗なホテルへと続く並木道のアレッポマツや低木のアロマティックな香りが、アンバーやマスティックの青々としたハーブ、夏の花々の香りとひとつになり、リビエラらしいエレガンスを惜しみなくプラスします。

エデン ロック、それは香り高き喜びの儀式
ライフスタイル ラインからは、フレグランスの余韻を高める、キャンドル、リキッド ソープ、ボディ クリームが登場します。ソルティーなマリン ノートとフレッシュなウッドの香りを余すことなく楽しめるライフスタイル製品は、フランソワ・ドゥマシーがアンティーブ岬の静穏と安らぎをイメージして創作。これらのアイテムを加えることで完成する、ラグジュアリーな香り高きひととき。フレンチ リビエラの楽園を体現する香りを、癒しのバスタイムや寛ぎの時間にもお楽しみください。さらに、香水とクチュール エレガンスを結ぶミッツア スカーフからもエデン ロックの限定デザインが登場。夏のリビエラ スタイルを完成させます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング