1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

シャワーヘッドの交換、水道代は年間どれぐらいお得になるの

ファイナンシャルフィールド / 2022年1月23日 5時0分

写真

毎月の水道代が高いとお悩みの方は少なくないのではないでしょうか。そんな場合は、シャワーヘッドを交換してみると、思った以上に節約ができる可能性があります。   以下では、シャワーヘッドを交換することで、年間の水道代がどれくらいお得になるのかを見ていきますので、ぜひ参考にしてください。

なぜシャワーヘッドを交換すると節約になるのか?

シャワーヘッドを交換するにはある程度の支出が必要になるため、一見するとなぜ節約できるのか分からないかもしれません。実は、シャワーヘッドの中には水圧を高める機能が搭載されているものがあり、そういったものを利用すればより少ない水量で交換前と同程度の強さのシャワーを出すことができるようになるのです。その結果、シャワーに使用する水が少なくて済むようになり、それによって水道代が節約できるというわけです。
 
なお、全てのシャワーヘッドがそのような節水効果があるわけではありません。節水機能がないシャワーヘッドに交換しても、水道代の節約にはつながりませんので、交換時には必ず必要な機能が搭載されているものを選ぶようにしましょう。
 

シャワーヘッドの交換によってどの程度節約することができるのか?

シャワーヘッドを交換することによって、年間の水道代をどれくらい安くできるようになるのでしょうか。この答えはどのようなシャワーヘッドに交換するかによって異なってくるため、一概にいくら安くなるか算定することは容易ではありません。この点、メーカーの説明を見る限りは、節水機能があるとされているシャワーヘッドに交換した場合には、だいたい35%から50%ほどの節水効果が得られるとされています。
 
水道代は使用する水量に完全に比例するわけではないため、必ずしも同じ比率だけ安くなるというわけではありませんが、毎月の水道代が4000円程度の標準的な家庭の場合には、おおむね5500円から7500円ほど年間の水道代を節約できると考えておけばよいでしょう。毎月の水道代に換算すると500円から600円程度、支出を抑えられるということになります。
 

節約するためにはどういったシャワーヘッドを選べばよいのか

少しでも水道代を抑えたいのであれば、高い節水機能を備えたシャワーヘッドを選ぶというのがおすすめです。ただし、その点だけに気を取られてしまうと、快適にシャワーを浴びることができなくなってしまうおそれがあります。
 
節約にこだわりすぎるあまり、使い勝手が悪くなってしまっては本末転倒ですので、シャワーヘッドを選ぶ場合には、節水機能に加えて違和感なく使用し続けることができるかどうかという点にも十分に留意するようにしなければなりません。
 
例えば、家族に敏感肌の人や小さな子供がいるような場合には、水流の強さを調整できる機能が搭載されているタイプのシャワーヘッドを選ぶようにすると良いでしょう。
 
また、肩こりをシャワーで改善したいと考えている方であれば、強い水流を出すことができるタイプをチョイスするというのも一案です。節水機能だけでなく、家族のニーズに見合う機能を備えたシャワーヘッドを選ぶという点をくれぐれも忘れないようにしてください。
 

シャワーヘッドの交換によって得られるメリットとは

シャワーヘッドを交換することによって得られるメリットは、何と言っても年間の水道代を節約できるという点にありますが、実はそれ以外にも無視できないメリットがあります。
 
それは、使用する水量を減らせるようになるため、給湯器を動かすのに必要になるガス代や電気代についても同時に節約できるという点です。水道代の節約効果は前述したとおりですが、実際にはその他に光熱費も浮かすことができるでしょう。
 

節約のためにシャワーヘッドを交換してみよう

以上で見てきたように、シャワーヘッドを交換することによって、年間の水道代を節約することが可能になります。そのため、毎月の固定費を削減して少しでも家計を楽にしたいと考えている方で、まだ従来型のタイプを使用しているという場合には、ぜひシャワーヘッドの交換を試してみると良いでしょう。思った以上に効果が得られるはずです。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください