1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【未確認生物】「ツチノコ」を捕まえたらいくらもらえる?「一攫千金」も夢じゃない!

ファイナンシャルフィールド / 2023年2月5日 5時10分

写真

「一攫千金を狙って大冒険をしてみたい」などと考えていませんか? このような人にお勧めしたいのがツチノコの捕獲です。一部の自治体などは、ツチノコの捕獲などに対して賞金の支払いを約束するイベントを開催しています。   本記事では、ツチノコの概要とツチノコ捕獲イベントの詳細、受け取れる可能性がある賞金額などを解説しています。

ツチノコとは


 
ツチノコは、日本の幅広い地域で目撃例がある未確認生物です。北は秋田県・岩手県から南は鹿児島県まで目撃例があるとされています。どのような未確認生物なのでしょうか。
 

・外見

ツチノコは、蛇とよく似た生物と考えられています。外見の特徴は、胴がビール瓶程度の太さで扁平なことです。太い胴から三角形の頭が伸びています。想定される体長は30~80センチメートル程度です。
 
胴の長いものをA型、胴の短いものをB型と分類することもあります。体色は、黒褐色、茶褐色、黒色、灰色などといわれています。蛇にはある蛇腹がない点、蛇にはないまぶたがある点も外見上の特徴といえるでしょう。
 

・生態・習性

ツチノコは、蛇のように蛇行することなく前と後ろに動くと考えられています。垂直に立つこと、飛び跳ねることもできるとされています。動きは非常に素早いようです。活動時期は4~11月ごろ、活動時間帯は日中と考えられています。群れをなさない点も特徴といえるでしょう。毒の有無ははっきりとわかっていません。ちなみに、睡眠時はいびきをかくようです。
 

ツチノコ捕獲で賞金がもらえるイベント

ツチノコを捕獲すると賞金をもらえるケースがあります。地域おこしの一環として、イベントを開催していることがあるからです。捕獲の条件や賞金額、開催時期などは主催者で異なります。参加する場合は、事前の確認が必要です。例えば、次の例があげられます。
 

・新潟県糸魚川市つちのこ探検隊

新潟県糸魚川市能生地区で平成18年に発足した探検隊です。ツチノコを生存捕獲すると賞金1億円、ツチノコの写真を提供すると賞金10~100万円、ツチノコの発見情報を提供するとナカシマ製「つちのこ饅頭」をもらえます。開催期間は通年です(2023年1月時点)。
 
情報・写真を提供したい場合は、発見場所(地図を添付)、発見日または撮影日、ツチノコの形態、情報提供者の氏名・住所・電話番号を「つちのこ探検隊実行委員会」へ送ります。ツチノコを生存捕獲した場合は、所定の電話番号(公式サイト記載)へすぐに連絡しましょう。
 

・東白川村観光協会

岐阜県加茂郡東白川村も、本物のツチノコを捕獲すると賞金を支給する「つちのこフェスタ」を定期的に開催しています。2023年(第31回)の開催日は5月3日です。つちのこ捕獲賞金額は131万円で、新型コロナウイルス感染症対策として、事前予約制(参加定員2000名)で行われます。詳細は、東白川村公式サイトでご確認ください。
 

ツチノコ捕獲で一攫千金

ツチノコは、日本で広く知られている未確認生物です。捕獲などに対して、賞金の支払いを約束している自治体や団体もあります。一攫千金やツチノコに興味がある方は、イベントの詳細を確認したうえで挑戦してみてはいかがでしょうか。捜索あるいは捕獲では、山の中に入ることが予想されます。長袖・長ズボン・手袋を着用するなど、安全面に十分な注意が必要です。また、地域やイベントのルールも守りましょう。
 

出典

東白川村 つちのこフェスタ
東白川村 つちのこ秘伝
赤磐市 つちのこ情報 つちのこって?
新潟県糸魚川市 つちのこ探検隊
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください