1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

家族4人、2泊3日の旅行で「10万円」は安いですか? 平均費用はどのくらいでしょうか?

ファイナンシャルフィールド / 2023年7月8日 2時20分

写真

夏休みやシルバーウィークなど、大型連休は旅行に行きたくなる人も多いでしょう。しかし、家族みんなで行くとなると、なかなか大きな出費になります。   本記事では、家族4人で2泊3日の国内旅行をした場合、一般的にどれくらいの費用がかかるのか、紹介します。

家族4人の旅行費の平均

旅行に行く時期や宿泊施設、交通手段などによって、旅行費は大きく変動します。観光庁が発表した「旅行・観光消費動向調査(2023年1~3月期)(速報)」では、性別・年齢別に旅行1回あたりの1人分の単価を発表しています。
 
それによると、30代夫婦と幼い子どもたち2人の4人で家族旅行に行った場合、費用は図表1のように試算できます。
 
図表1

観光庁 旅行・観光消費動向調査を基に筆者作成
 
1回の家族旅行で20万円を超えるとなると、頻繁に行けるものではないと感じる家庭も多いのではないでしょうか。 さらに子どもの年齢が上がり大人料金になると、費用も上がります。
 

交通費や宿泊費以外にかかる費用

旅行費で大きな割合を占めるのは交通費と宿泊費ですが、それ以外にも費用がかかることを忘れてはいけません。
現地での食事代やお土産代、テーマパークの入園料や観光施設の入場料、駐車料金なども上乗せされます。その分を多く見積もり、費用を準備しておく必要があります。
 

旅行費を抑える方法

「少しでも旅行費を抑えたい!」という人は、次のような方法もあります。

●キャンプなどアウトドアで宿泊費を節約する
●ポイントやマイルをため、旅費に使う
●日帰り旅行にする
●帰省先や知人の家に泊まり、宿泊費を節約する
●旅行先を近場にし、マイカーを利用するなどして交通費を抑える
●旅行日程を平日にし、ハイシーズンを避ける
●全国旅行支援を活用する

 

旅行にお金を使いすぎないためのポイント

旅行に行くと、「せっかく来たのだから」とつい気が大きくなり、お金を使いすぎてしまうこともあるでしょう。また「気候がよい行楽シーズンだから」「貴重な連休が取れたから」などと衝動的に旅行することも、想定外の出費となり家計を圧迫する可能性があります。
 
旅行にお金を使いすぎないためには、年間計画としてあらかじめ旅行に行く回数とタイミングを決めておき、それ以外では行かないと決意することも大切です。
旅行に人気の季節は春のお花見シーズン、ゴールデンウィーク、夏休みシーズン、シルバーウィーク、年末年始などがあげられますが、その中で行きたい季節の優先順位を決めておきましょう。
 
そして決めた旅行のために日頃からお金を積み立てておく、もしくは、費用をあらかじめ別に分けてためておくなど、意識的に旅行費を準備しましょう。
「使ってよいお金」を決めておくことで、旅行先でも使いすぎを気にすることなく旅を楽しむことができます。
 

それぞれの家庭に合った旅行のスタイルを

今回は、幼い子どもがいる30代夫婦の旅行費を参考にしましたが、家族構成や年齢によって快適に旅行できる宿泊先や交通手段は異なります。
多少費用がかかっても安心を重視して旅行したいのか、多少不便でも費用を抑えて旅行したいのか、それぞれの家庭のご意向やスタイルをふまえ、検討してみてくださいね。
 

出典

観光庁 旅行・観光消費動向調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事にリアクションする

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事にリアクションする

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください