1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

起業を考えているのですが、短期で稼げる仕事はありますか? 手っ取り早く稼げる仕事を教えてください!

ファイナンシャルフィールド / 2023年11月17日 23時0分

写真

起業するには、ある程度まとまった開業資金が必要です。ビジネスチャンスを逃さないために、できるだけ早くお金をためて起業にこぎつけたい方もいることでしょう。   そこでこの記事では、短期で大きく稼ぎたい方におすすめの仕事を複数紹介します。また、仕事選びのポイントについても併せて紹介しますので参考にしてください。

短期で手っ取り早く稼げる仕事5選

短期で大きく稼げる仕事としておすすめなのは次の5つです。単発や短期ですぐに働くことができ、比較的時給も高めです。
 

・イベントスタッフ

コンサートやライブ会場での設営や会場案内、警備、グッズ販売などを行う仕事です。
 
立ち仕事や体力を使う仕事ですが、日払いが多く単発バイトの中では高収入の部類に含まれます。登録制で仕事があればすぐに働くことができ、自分の都合にも合わせやすいでしょう。通年でさまざまな募集があります。
 

・軽作業

倉庫などで、ピッキングや仕分けなどを行う仕事です。扱う商品は、職場によって異なります。求人数が多いため比較的高い時給で安定して働くことができ、深夜帯はさらに時給がアップするでしょう。人とのやり取りが少なく、一人で黙々と働けます。
 

・リゾートバイト

行楽地のレストランやホテル、施設などで、夏の間だけなど募集先の繁忙期に働く仕事です。接客が多く、住み込みで働くケースも珍しくありません。仕事内容にもよりますが、比較的高時給が得られ、リゾート気分も味わえます。
 

・引っ越し作業員

引っ越し荷物の運搬や搬入、梱包などを行う仕事です。タイミングが合えばすぐに働くことができます。春など引っ越しシーズンには仕事が多く、短期間でまとまった額を稼げるでしょう。体力を使う分、比較的時給も高めです。日払いで支払われるケースも多くあります。
 

・期間工

期間工とは、主に製造業における有期雇用契約のことを指します。
 
例えば、大手自動車メーカーの製造ラインなどで募集しています。大手企業では給与も高めに設定されているケースが多く、寮や食堂が完備されていたり、社会保険に加入できたりするなど、福利厚生も充実していることが多いでしょう。
 
詳しい募集要項は企業のサイトに掲載されていますので、通勤範囲内に大手メーカーの工場がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。
 

仕事を選ぶときの2つのポイント

短期間で稼げる仕事はさまざまです。仕事選びに悩むときには、以下の2つのポイントを基準にするとよいでしょう。
 

・仕事への適性

人と話すのが好き、単純作業が苦ではない、体力に自信があるなど、自身の性格やタイプから、マッチする仕事を見極めましょう。
 

・自宅から職場までの距離

住み込みで働くなら別ですが、通勤時間が長いと、それだけ仕事のために拘束される時間も長くなってしまいます。特に起業を予定している方はその他の準備も必要でしょうから、自宅からのアクセスの良さは考慮したいところです。
 

短期で稼げる仕事を選ぶときには福利厚生もチェックしよう

短期で稼げる仕事にはさまざまなものがあり、自分に合いそうなものを選んで条件を比較してみるとよいでしょう。大きく稼ぎたい場合は、福利厚生もチェックしましょう。
 
例えば大手企業の期間工では、寮費や水道光熱費無料というところもあり、生活費を大きく抑えられます。支出を減らせるため、予定していたより早く目標額に届くかもしれません。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください