1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

転職で「正社員」のはずが「契約社員」でも良いかと聞かれました。年収が少し下がっても、働けるなら問題ないでしょうか…?

ファイナンシャルフィールド / 2023年12月10日 4時30分

写真

転職活動中、面接を受けた企業から正社員ではなく「契約社員として採用したい」と打診されるケースがあります。その企業への入社意思が強く、想定年収も少し下がる程度であれば了承したいと考える人もいるかもしれません。ただ、正社員と契約社員とでは入社後の働き方をはじめ、さまざまな場面で違いが出てくることもあるため、契約社員の特徴を把握し、納得したうえで入社することが大切です。   そこで、この記事では契約社員のメリット・デメリットを解説します。

そもそも契約社員とは?

契約社員とは雇用期間に定めのある社員を指します。正社員は定年まで働くことを前提にしている「無期雇用」の社員である一方、契約社員は契約期間が定まっている「有期雇用」の非正規社員である点が大きな違いです。有期労働契約の期間は、労働基準法で原則として最長3年と定められています。なお、専門職など特定の条件がある場合は5年です。1年の労働契約を結び、毎年契約の更新を判断するケースが一般的です。契約期間が満了となった時点で、契約を継続する場合もあれば、契約終了となる場合もあります。
 
正社員と契約社員とでは雇用上の違いもあるため、採用面接で契約社員を提案された場合は入社を迷うケースもあるかもしれません。しかし、本当に入社したい企業であれば、両者の違いをきちんと理解したうえで入社を決めることも一案です。以下で契約社員として働くメリット・デメリットをよく確認し、入社すべきか慎重に判断すると良いでしょう。
 

契約社員のメリット

正社員ではなく契約社員として働くことにメリットもあります。ここでは、主なメリットを紹介します。
 

・業務範囲が決まっている

正社員は一般的に、部署異動や業種変更などで幅広い業務に対応できるよう、さまざまなスキルを身につけることが求められます。一方、契約社員は有期雇用となり、契約の段階で業務・責任の範囲が決まっていることが一般的です。任される仕事が決まっているため、自分のスキルを生かして働いたり、専門性を磨いたりすることができます。
 

・プライベートの時間を確保しやすい

契約社員は契約の時点で決められた勤務日数や勤務時間を守った働き方が可能です。そのため、時間を調整しやすく、仕事とプライベートのメリハリをつけやすいというメリットがあります。繁忙期や休日の出勤などの要請も正社員に比べて断りやすいといえ、プライベートを重視した働き方を実現できます。
 

・採用のハードルが低くなる

大企業の場合、応募倍率が高く、入社が難しいケースも少なくありません。しかし、正社員では難しくても、契約社員であればハードルが下がり、入社できることがあります。契約社員から社員登用制度を活用して正社員を狙うこともできるでしょう。
 

契約社員のデメリット

契約社員はデメリットもあります。ここでは、具体的なデメリットを見ていきましょう。
 

・長期雇用の保障がない

契約社員のデメリットは、やはり長期的な雇用が保障されていないことです。契約が更新されている限りは企業で勤務できます。しかし、企業の業績が悪化したなど、何らかの理由で契約が更新されないときは新しく仕事を探さなければなりません。職を失う、収入が途絶えてしまうなどのリスクがあります。
 

・経験やスキルが身につきにくい

契約時に定めた業務範囲内での仕事となるため、幅広い経験をしにくいことがデメリットです。スキルの幅が広がりにくいといえるかもしれません。
 

・正社員と待遇が異なる可能性がある

企業によっても異なりますが、正社員と契約社員とでは待遇に差がある場合があります。例えば、正社員と比較して基本給が低い、ボーナスや退職金などがもらえないといったことが挙げられます。待遇面を重視する場合は、入社前に確認が必要です。
 

契約社員のメリット・デメリットを把握して入社を決めよう

正社員と契約社員とでは、入社後の働き方などさまざまな面で異なります。契約社員は業務範囲が決まっていることやプライベートの時間を確保しやすいといったメリットがある一方で、長期雇用の保障がなく経験やスキルが身につきにくいというデメリットがあります。メリット・デメリットそれぞれの内容を踏まえて、慎重に入社を決めましょう。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください