LINE Payのポイント還元はどのぐらい? 徹底比較

ファイナンシャルフィールド / 2020年6月23日 2時59分

写真

LINE Payのポイント還元率は1%から3%となっており、ポイント獲得実績によって決められる「ランク」が上がるほどポイント還元率も上がる仕組みとなっています。   ただし、LINE Payでは「Visa LINE Payクレジットカード」を登録して行う「チャージ&ペイ」でしかポイントが貯まりません。LINE Pay残高からの支払いではポイントが貯まらないので注意しましょう。   この記事では、LINE Payのポイント還元率について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

LINE Payとは?

LINE Payとは、LINE株式会社の連結子会社である「LINE Pay株式会社」が運営しているスマホ決済サービスです。
 
多くの人に利用されている「LINEアプリ」に組み込まれているため、LINEアプリを持っていれば、新しくアプリをインストールする必要はありません。日頃から使っているLINEアプリをそのまま使えるので、「誰でも気軽に始められるスマホ決済サービス」として人気です。
 

LINE Payのメリット

・「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payに登録すると後払い決済「チャージ&ペイ」ができる
・「チャージ&ペイ」で支払いをすると、ランクに応じてポイントが貯まる
・LINE Payカードを使うと、JCB加盟店の約3000万店舗で支払いができる
・税金や公共料金をLINE Payで支払える
・お得なキャンペーンやクーポン配布がある
・送金や割り勘ができる

 
LINE Payの一番大きなメリットは、「Visa LINE Payクレジットカード」を登録して支払う「チャージ&ペイ」でたくさんポイントを獲得できるという点です。
 
LINE Payでは利用実績に応じた自分のランクによって「チャージ&ペイ」のポイント還元率が決められており、最高で3%の還元率となっています。
 
LINE Payの「チャージ&ペイ」は、使えば使うほどランクが上がり、ランクが上がれば還元率も上がるので、たくさんポイントを貯められるところが大きなメリットです。
 
もう1つのメリットは、LINE Pay請求書支払いに対応した税金や公共料金の支払いができるという点です。住民税や自動車税などの税金や、電気やガス・水道などの料金を「コンビニに行かずに自宅で手軽に支払うことができる」というところも大きなメリットとなっています。
 
この請求書支払いを「チャージ&ペイ」で行うと、自分のランクの還元率に応じたポイントが貯まります。ただし、以下はポイント対象外となりますので注意しましょう。
 

ポイント対象外
  • 電子マネー/プリペイドカード/Walletサービスなどへのチャージ(WAONやSuica、PASMOなど)
  • 金融商品の購入(投資信託、証券等)
  • 税金や保険において、1回あたりの支払いにつき5万円をこえる分
  • 国民年金保険料
  • 寄付
  • 年会費(クレジットカード年会費やETC年会費等)
  • 手数料(リボ払いや分割払い手数料)
  • キャッシング
  • その他、カード利用において指定するポイント対象外の商品やサービス

LINE Payの還元率ってどのぐらい?

LINE Payでポイントが貯まるのは、「Visa LINE Payクレジットカード」を登録して行う「チャージ&ペイ」のみとなっています。LINE Pay残高からの支払いでは、ポイントが貯まらないので注意しましょう。
 
「チャージ&ペイ」の還元率は、【図表1】のようにLINEポイントクラブのランクによって決められています。
 
【図表1】

ランク 過去6ヶ月間のポイント獲得実績 「チャージ&ペイ」利用時の
ポイント還元率と特典
レギュラー 0ポイント ・還元率1%
・特典クーポン1枚
シルバー 100ポイント ・還元率1.5%
・特典クーポン3枚
ゴールド 500ポイント ・還元率2%
・特典クーポン6枚
プラチナ 5000ポイント
(Visa LINE PayクレジットカードのLINE Pay登録が必要)
・還元率3%
・特典クーポン10枚

ランクは毎月見直され、ランクが上がるほどポイント還元率も高くなる仕組みです。
 
例えば、「1月から6月までのポイント獲得実績によって、7月1ヶ月分のランクが認定される」といったように、ランクの認定は、認定月の直前の半年分のポイント獲得実績によって認定されます。
 
ランクを上げるためには、LINE Payの「チャージ&ペイ」で支払いをしてポイントを貯めたり、LINEデリマやLINEショッピングなどの「LINE関連サービス」の利用でポイントを貯めたりして、ポイント獲得実績を上げることが必要です。
 
ゴールドやプラチナになるとポイント還元率がかなり高くなり、多くのポイントを効率的に貯められるようになりますので上のランクを目指してみることをおすすめします。

ほかのキャッシュレス決済とLINE Payのポイント還元率を比較

LINE Payとほかのキャッシュレス決済とのポイント還元率の比較は、【図表2】のようになっています。
 
【図表2】

      

スマホ決済の種類 LINE Pay 楽天ペイ メルペイ PayPay
スマホアプリ独自の常設のポイント付与 マイランクによって変化する
・レギュラー1%
・シルバー1.5%
・ゴールド2%
・プラチナ3%
(「チャージ&ペイ」利用時に限る)
楽天カードを使ったチャージで+0.5%、楽天カード登録使用だと+1% なし 0.5%(前月利用回数・料金などに応じて最大1.5%。
ポイント付与は残高払い、ヤフーカード払いのみ)
紐づけたクレジットカードでの支払い Visa LINE Payクレジットカードのみ可 楽天カードもしくはVISA・Mastercardのみ可 × Visa・Mastercard・JCB(ヤフーカードのみ)

 
LINE Payは「チャージ&ペイしかポイントが貯まらない」というデメリットがあるものの、最高ポイント還元率は3%となっており、ほかのキャッシュレスサービスよりも非常に高いことが魅力となっています。
 
「チャージ&ペイ」を使わないとポイント還元率がゼロになってしまうというデメリットがありますが、LINE Payで「チャージ&ペイ」を利用する場合は、ほかのスマホ決済サービスよりもポイント還元率が高く、お得だということができます。

Q&A

貯まったポイントの確認方法やキャンペーンについて詳しく知りたいという人も多いようですので、2つの質問について、詳しく解説していきます。
 

貯まったポイントはどのように確認できますか?

LINE Payの支払いやLINE関連サービスの利用で貯まったLINEポイントは、以下の方法で確認できます。
 
(1)LINEアプリの右下にある「ウォレット」をタップ
(2)画面に表示されている「ポイントクラブ」をタップ
(3)保有しているポイントが表示される

 
この画面では自分の「チャージ&ペイ」の還元率や、ダウンロードできる特典クーポン数も確認できるのでとても便利です。また、保有ポイントをタップすると、ポイント獲得履歴やポイントの有効期限などを確認することができます。
 

キャンペーンなどはありますか?

LINE Payでは頻繁にお得なキャンペーンが実施されており、キャンペーンを活用すると多くのポイントを獲得することができます。2020年6月の時点で実施されているキャンペーンは以下となっています。
 

LINE Pay支払い限定でオトクに映画鑑賞できる「LINE Payシネマデイ」
実施期間:2019年9月19日(木)から2020年8月20日(木)の毎月第三木曜日

 
毎月第三木曜日を「LINE Payシネマデイ」とし、TOHOシネマの座席チケット代をLINE Payで支払うとお得に購入できるキャンペーンです。「一般1900円(税込)」「大学・専門学校生1500円(税込)」のところ、このキャンペーンを利用するとどちらも1200円(税込)で購入することができます。
 
キャンペーン期間中に「LINEモバイル」の音声通話SIMで3GB以上を契約するとLINEポイントもしくはLINE Pay残高がもらえるキャンペーンです。
 
LINEモバイルのウェブサイト経由でキャンペーンコードを入力すると最大5000円相当のLINE Pay残高もしくはLINEポイントを獲得することができます。LINEモバイルの利用を考えている人は、このようなキャンペーンを活用した契約がおすすめです。

まとめ

LINE Payのポイント還元率は最大3%となっており、ほかのスマホ決済サービスよりも高いことが魅力です。
 
ただし、LINE Pay残高からの支払いではポイントを貯めることができず、ポイントが貯まるのは「チャージ&ペイ」のみとなっていますので注意が必要です。
 
「Visa LINE Payクレジットカード」を作ってLINE Payに登録できる人は「チャージ&ペイ」でポイントをどんどん貯めてポイント還元率を上げていくことができますので、「Visa LINE Payクレジットカード」を作ることができる人はぜひLINE Payで高還元率を目指してみてください。
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

LINE Payで簡単決済! LINE Payの設定方法から使い方まで詳しく解説
PayPay(ペイペイ)とLINEPayの違いを知ろう!~チャージ方法から不正利用時の補償まで~
スマホ決済、たくさんあるけど何が違うの? 主要サービスをおさらい!
 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング