イマドキのプロポーズ事情。どんなシチュエーションでプロポーズした?婚約指輪の予算は?

ファイナンシャルフィールド / 2020年8月29日 1時0分

写真

プロポーズの言葉、覚えていますか?いまでも鮮明に覚えているという人も、プロポーズなんて特になかったという人も、さまざま。
 
時代とともに変わりゆく結婚観ですが、イマドキのプロポーズ事情はどうなっているのでしょうか。ブライダルジュエリーの企画・販売を行うプリモ・ジャパン株式会社が発表した、「プロポーズに関する意識調査2020年」の結果(※)を見てみましょう。

The post イマドキのプロポーズ事情。どんなシチュエーションでプロポーズした?婚約指輪の予算は? first appeared on ファイナンシャルフィールド.

プロポーズで人気のシチュエーションは?

この調査は、直近1年以内にプロポーズまたは結婚をした20代から30代の男女を対象に行われたもの。まずはプロポーズの有無からチェック!
 
【現在のパートナーにプロポーズしましたか(されましたか)?】
・はい  87.3%
・いいえ 10.3%
 
およそ9割の人が、プロポーズをしたりされたりしているようです。やはり結婚を決めるときには、お互いの意志を確認するためにもプロポーズが必要なのかもしれません。
 
では、そんな一生を左右するプロポーズのシチュエーションはどのようなものが多いのでしょうか。
 
【どのようなシチュエーションでどのようなプロポーズをしましたか(されましたか)?】
1位:家 20.5%
2位:宿泊施設で 13.6%
3位:飲食店で 9.1%
3位:記念日・誕生日・クリスマスに 9.1%
5位:日常の中で 8.6%
6位:旅行中に 8.2%
7位:展望台・夜景スポットで 5.0%
7位:思い出の場所で 5.0%
9位:車内で 3.2%
10位:花束とともに 2.7%
 
上記のランキングは、「その他」の回答を除いたもの。意外かもしれませんが、1位は「家」でした。5位に「日常の中で」がランクインしていることからも、気取らないプロポーズのスタイルがイマドキなのかもしれません。
 
フィクションの世界でよくある「展望台・夜景スポットで」「花束とともに」というロマンチックなシチュエーションは、現実世界では少数派のようです。「宿泊施設で」「旅行中に」といった、非日常のタイミングでのプロポーズも一定数支持されているようですね。
 
では、実際にプロポーズまたは結婚をした男女にとって、プロポーズは必要だったかどうかを聞くとどのような回答があったのでしょうか。
 
【あなたは、プロポーズは結婚をするにあたって必要だと思いますか?】
・絶対に必要      38.9%
・あったほうがいい   50.5%
・なくてもいい     8.2%
・絶対にないほうがいい 0.9%
 
結婚にはプロポーズが必要と考える人は、およそ9割でした。やはり多くの人は、プロポーズをきっかけに結婚に踏み出せたと考えているようです。これから結婚を考えている人は、プロポーズありきで計画を練るのがいいかもしれません。

プロポーズに婚約指輪は必要? 予算はいくらくらい?

プロポーズといえば、ともに思い出されるのが婚約指輪の存在。次は、婚約指輪事情をチェックしてみましょう。
 
【あなたは、プロポーズにあたって婚約指輪は必要だと思いますか?】
・必要        30.1%
・まあ必要だと思う  39.3%
・あまり必要ではない 22.2%
・どちらでもない    7.3%
 
プロポーズに婚約指輪が必要とする人は、およそ7割でした。必要ないと思っている人もいるものの、多くはあったほうがいいと考えているようです。もらう側の女性からしてみたら、あるに越したことはないといったところでしょうか。
 
さて、実際に婚約指輪をもらったりあげたりした人はどれくらいいるのでしょうか。
 
【パートナーから婚約指輪をもらいましたか?(またはあげましたか)】
・もらった    39.4%
・あげた     34.8%
・どちらでもない 23.4%
 
およそ7割の人が、婚約指輪をあげたりもらったりしていることがわかります。婚約指輪は比較的世間に浸透しているようです。
 
では、婚約指輪を含むプロポーズの予算はいくらくらいなのでしょうか。
 
【プロポーズの予算(婚約指輪を含む)の上限はいくらが理想ですか?】※男性回答より抜粋
1位:20万円以下 20.2%
2位:21万円から30万円 18.9%
3位:31万円から40万円 15.3%
4位:41万円から50万円 15.0%
5位:51万円から60万円  7.1%
6位:61万円以上  7.9%
 
およそ6割の人が40万円以下を理想としているようです。このうちのほとんどが婚約指輪に費やされるかもしれませんが、けちらず、かといってお金をかけすぎないほどよい予算が人気のようです。
 
最後に、そんな婚約指輪の満足度を見てみましょう。
 
【婚約指輪をもらって(あげて)よかったと思いますか?】
・とてもよかったと思う   67.5%
・少しよかったと思う    30.2%
・あまりよくなかったと思う  1.5%
・よくなかったと思う     0.8%
 
ほとんどの人が、婚約指輪に満足していることがわかります。プロポーズの際、婚約指輪は大きなアドバンテージになるのかもしれません。予算はそこそこかかりますが、結婚へスムーズに結びつけるには婚約指輪を含んだプロポーズがいいといえそうです。
 
[出典]※プリモ・ジャパン株式会社「プロポーズに関する意識調査2020年」(@Press ソーシャルワイヤー株式会社)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

結婚指輪は「給料の3ヶ月分」はもう古い? 最近の相場はいくらくらいなのか
幸せのための準備金!結婚式にはいくら貯金が必要? 結婚にかかるお金事情
年収800万円を超えると結婚意向が下がる?結婚相手に求めることとは

The post イマドキのプロポーズ事情。どんなシチュエーションでプロポーズした?婚約指輪の予算は? first appeared on ファイナンシャルフィールド.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング