マンUのOBオーウェンがCL出場権争いを予想 「賭けるならユナイテッドにする」

Football ZONE web / 2019年2月11日 21時40分

■マンU、アーセナル、チェルシーがひしめき合う4位争い 英解説陣が最終的な4位を予想

 プレミアリーグでは終盤戦を迎えるにあたって、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得できる4位圏内の争いが熾烈を極めている。英衛星放送「BTスポーツ」の番組に出演した元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏は、トップ4争いがどうなるかを尋ねられたところ、「もし自分がお金を賭けるなら、ユナイテッドにするだろうね」と、現時点ではマンチェスター・ユナイテッドを優勢と見ていることを主張した。

 第26節を終えた時点で、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシーの3チームがCL出場権となる4位の位置を争っている。3位トットナムと4位ユナイテッドとは勝ち点9差となっていて、終盤戦に向けては勝ち点1差でひしめき合うCL圏内を争っている3チームに注目が集まっている。

「BTスポーツ」の番組で司会を務める元ウェールズ代表MFロビー・サベージは、オーウェン氏に対して「マンチェスター・ユナイテッド、オレ・グンナー・スールシャール監督、彼らは4位の本命でしょうか」と質問をした。これに対してユナイテッドOBのオーウェン氏は、「そうだと断言できるだろうね。最初にスールシャール監督が引き継いだ時には誰も想像していなかったと思うけど、今は彼らが本命であると言えるだろう」と返答した。

 また、オーウェン氏は「(4位に関して)ユナイテッドかチェルシーだと思う。アーセナルが4位になるところは見られないだろう。だから、私が自分のお金を賭けるなら、ユナイテッドにするだろうね。今はそう思っているよ」と続け、古巣であるユナイテッドが最終的に4位に入り、CL出場権を獲得するだろうと予想した。

 プレミアリーグも残すところ12試合となった。首位争いも盛況を迎えているが、CL出場権争いなどでもまだまだドラマが生まれそうだ。(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web

トピックスRSS

ランキング