シティFWスターリング、2人翻弄ドリブルが“最優秀スキル”認定 「世界クラス」

Football ZONE web / 2019年10月23日 14時40分

■3得点1アシストと爆発したアタランタ戦で絶妙のテクニックも披露

 プレミア王者マンチェスター・シティは、現地時間22日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節アタランタ(イタリア)戦で5-1と勝利を飾った。イングランド代表FWラヒーム・スターリングは12分間でハットトリックを達成したが、試合中に繰り出した2人翻弄のドリブルがCL公式インスタグラムによる「スキル・オブ・ザ・デイ」に選出されている。

 シティは前半28分にPKで先制を許すも、すぐさまスターリングのアシストからアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが決めて同点に追いつく。その4分後にアグエロがPKで勝ち越し点を奪うと、後半はスターリングが12分間で3ゴールと爆発。アタランタに地力の差を見せつけた。

 3得点1アシストを記録したスターリングだが、アタランタ戦ではテクニックも光った。CL公式インスタグラムが公開した動画では、敵陣のアタッキングサードで前を向くと、アタランタDFラファエウ・トロイを目線のフェイントとワンタッチの切り返しで翻弄。さらにカバーに来たベルギー代表DFティモシー・カスターニュが足を出してきたところで股を抜き、本拠地のエティハド・スタジアムは大きく沸いた。

「トロイを欺くためにフェイントし、カスターニュに股抜き」とCL公式インスタグラムがこの日の“最優秀スキル”に認定した投稿には、「な、なんだ」「クールだね」「世界クラス」「ニューメッシ」「スターリング>ムバッペ」とスターリングを称えるコメントが相次いだ。

 今季リーグ戦でも、ここまでチーム2位の6ゴールを挙げているスターリング。プレミア3連覇、CL優勝を果たすにはこの男の活躍は不可欠だ。(Football ZONE web編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング