“日野ボブ”こと、ボブのスペシャリストがつくる、この春おすすめボブ4選。

fudge.jp / 2019年3月24日 15時0分

写真

⼈気サロン《LOAVE AOYAMA(ローブ アオヤマ)》のスタイリスト佐脇正徳さんは、柔らかい動き...

 

“日野ボブ”のハッシュタグで、インスタでも大人気の『Bella Dolce』日野達也さん。

癒し系スマイルのイケメン美容師さんでありながら、

ボブをカットする腕はピカイチ!!

さまざまなテイストのボブを、絶対に可愛く、オシャレに仕上げてくれる、

まさにボブのスペシャリストなんです。

そんな日野さんに、この春特におすすめのボブスタイルをご紹介いただきました。

 

「オシャレなのに色っぽい、前髪なしのワンレンンボブ」

 

前髪を長く伸ばしたシンプルなワンレングスのボブ。

ややサイドパートに分けて、大人っぽい雰囲気。

 

 

髪色はダークトーンだけど、透明感を感じさせるのは、

グレーとバイオレットが入っているから。

暗めなのに軽く見えるって大事ですよね。

 

 

ややウェットでほつれるような束感は

オイル系のスタイリング剤で仕上げて。

春の風に吹かれて、しなやかで柔らかに動く髪が素敵です。

 

「ルーズパーマが春の装いをすてきに彩る」

 

肩上レングスに根元からゆるめのパーマをOn。

低アルカリのパーマ剤を使っているから、

髪へのダメージも最小限に、柔らかい質感に仕上がります。

 

 

ゆるっとルーズなウェーブが、まるで外国人のよう。

うぶ毛まで可愛いのはちょっとズルい。

 

 

前髪はあえて長めに残しておき、

アンニュイな雰囲気をプラスします。

「首が細く長く見える、コンパクトなミニボブ」

 

骨格に沿うようにデザインされたミニマムボブ。

小頭効果と首を細く長く見せることができる、

究極のスタイルアップボブです。

 

 

髪色は一度ブリーチして全体を明るくしてから、

ミルクティーベージュをOn。

まろやかな明るめカラーなら、ぱつっと切られたボブも硬く見えませんね。

 

 

内側を短く切り込んでいるので、

乾かすだけで自然と丸みを帯びてキレイなシルエットに。

後ろ姿はボブの魅力がより引き立ちます。

「やっぱりまだまだ人気な外ハネボブ」

 

肩ギリギリでカットしたボブをアイロンで外ハネにアレンジ。

カットラインは残しながらも、

毛先を少し軽めにカットしているので、ハネ感も軽やか。

 

 

日光に透けるように見えるカラーは9トーンのミルクティーベージュ。

ほんのりグレーも入れてくすませているので、

可愛いだけじゃない、大人っぽい色味に仕上がっています。

 

 

ボブって、毛先の遊ばせかたで全く違うイメージになるから

毎日のスタイリングがとっても楽しいスタイルです。

 

 

ボブのスペシャリスト、日野達也さんが提案する4スタイルのボブ。

いかがでしたか?

新生活が始まるこの季節。

ぜひボブにスタイルチェンジして、新しい自分でお出かけしましょう!

 

今回4スタイルを提案してくださったのは

『Bella Dolce』日野達也さん

 

日野さんのインスタはこちら▽
https://www.instagram.com/tatsuyahino/?hl=ja

 

『Bella Dolce』

 

東京都港区南青山3-18-20 ワークス南青山5F
03-6459-2830
月〜土/11:00-21:00   日・ 祝/11:00-20:00   
定休火:火曜日

http://bella-dolce.net/

 

text: 重冨 幸子

 

◆こだわり女子のモノコトWebマガジン「PeLuLu」より

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング