ニットとアウターを買うなら、絶対ソウル!【週末アジア:ソウル編】

fudge.jp / 2019年12月30日 17時30分

写真

ファッション誌『FUDGE(ファッジ)』公式サイト。ファッションやビューティー情報をウェブ限定で特集するオリジナルコンテンツ《FUDGE tab.》や《占い》、《ワールドファッションスナップ》、コラムやプレゼント企画などデイリーに更新されるコンテンツが盛りだくさん。

連載「週末アジア」は、アジアに精通している女性たちが、おしゃれなショップやカフェ、おすすめスポット、旬のニュースなどをピックアップして、まだまだ知られていないアジアの魅力をお伝えしていきます。週末にぷらっと行ける距離だから、今すぐ旅に出たくなっちゃうかも!?

 

 

冬のソウルは零下10℃を下回ることがざらなほど寒いです。日本の冬も寒いですがもっと底冷えするような凍てつくような寒さ。

なので真冬はオシャレよりも「生きなければ…」という気持ちが働き、ペディン(日本で言うダウン)ばかり着てしまうのです。

 

 

だけどやっぱり寒い国だからこそ、ニットやコードなどのアウターはあたたかくて可愛いものが豊富!

日本の某ブランドで買えば16,000円はしそうなニットセーターがアンダー10,000円ほどであるし、同じく日本だと40,000円ほどしそうなコートも20,000円〜30,000円ほどであります。

値段に幅はありますが、良質でお手頃価格なものがザクザク!

 

 

カラーバリエーションが豊富なところも嬉しいのです。

韓国はベージュやグレージュの色味が本当に可愛い〜!

 

 

弘大にあるaver studioは、可愛いアウターやニットが豊富でおすすめです。

 

 

このプリーツニットスカートは、シルエットが綺麗で26,000ウォン(約2,600円)とお買い得だったので即決!夜遅くまで開いているのも旅行者にはありがたい。

 

ぜひソウルで可愛い冬ものをゲットしてくださいね。

 

Aver studio 아베르스튜디오

ソウル特別市麻浦区オウルマダン路78,1-3F
(서울톡별시 마포구 어울마당로 78,1-3F)
月〜木・日 12:00-23:00
金土 12:00-24:00
年中無休
instagram @averstudio_official

 

 

text:東山サリー

韓国コーディネーター・執筆家。出版社勤務のちフリーランスに。ソウルを拠点に韓国コーディネートや現地取材ライターとして活動。韓国カフェが好きすぎてソウルをはじめ釜山、大邱、済州など約600軒以上のカフェを巡る。ワニブックスより初の書籍「韓国カフェ巡りinソウル」発売中。

instagram @saliy83

shop https://www.instagram.com/mle_tokyoseoul/

書籍「韓国カフェ巡りinソウル」https://www.amazon.co.jp/dp/4847097904

2020年1月21日発売

書籍「本当は秘密にしたい ソウルのおいしいもの巡り」

https://www.amazon.co.jp/dp/4863112521/

 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング