お仕事トートをリフレッシュにさせる、透け感が春らしい《i_ro_se(イロセ)》のレザーバッグ

fudge.jp / 2020年3月26日 13時30分

写真

「ご飯は食べずにおかずだけ」「大好きだけど糖質が気になるからパンを食べるのはやめた」今、糖質制限をし...

カゴフラットバッグ(L)各¥30,000/i_ro_se

 

メイドインジャパンのミニマルなデザインを通勤バッグに。《i_ro_se(イロセ)》の縦型トートと新年度をスタート!

 

毎日使う通勤バッグを、春のタイミングで新調したいと思っているなら、ほんの少し冒険するのをご提案。ビジネスシーンのTPOにマッチしながら、スタイリッシュな表情を演出してくれるお仕事バッグがあれば、新年度のやる気もアップ! 気分も装いもフレッシュに4月をスタートしましょう。

 

皮小物のブランド『i_ro_se(イロセ)』のシアーなレザートート

 

ナイロンやキャンバス素材は軽くて使いやすいけど、レザーの持つ品格はお仕事用に最適。なかでもイチオシは、この春注目度上昇の縦型バッグです。レザーかつ縦型でぴったりのアイテム、皮小物のブランド『i_ro_se(イロセ)』から発売されている、「“KAGO”FLAT BAG」をご紹介。

i_ro_se』は高橋源さん、大さんの兄弟で設立したブランドで、メイドインジャパンのミニマルなデザインが魅力。日本の職人技術を用いたシンプルモダンな美しさは、長く使い続けることができるタイムレスなデザインでもあります。

 

 

KAGOシリーズは籠細工がインスピレーションに。カウレザーにパンチング加工を施し、その穴を利用してパーツとパーツを同素材の革紐を使って編み上げています。レザーの裁断から編み上げまで、1点1点がハンドメイド。フラットな見た目から想像するより、収納力はたっぷり! 内側には、携帯やお財布など入れるのに便利なポケットも。

さらにパンチングすることで軽量化に成功し、通勤にはかなり嬉しいポイントです。ほとんど中身が見えないくらいの透け感は、洒落感を楽しみつつ気負いなく持つことが。シックな黒も優しげなベージュも、合わせる服を選ばず名脇役となってくれそうです。

 

irose
https://irose.jp/

photograph : Kim yongduck
styling : Rina Taruyama
text : Momoko Yokomizo

 

「PeLuLu」の人気企画「名品図鑑」より

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング